チケット #37783

懐柔の魔法棒時の魅力参照テーブルの問題

登録: 2017-12-13 23:08 最終更新: 2018-08-29 23:48

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

hradish氏より報告。

spell1.c L3116周辺でGF_CHARM つまり懐柔の魔法棒とかの効果を計算する際、魅力依存したパワー修正の参照をadj_con_fix (耐久による回復力増加テーブル)に向けて行っている。これは直観的でなく、本来adj_chr_chm(魔獣使いの魅了レイシャルに使われているもの)を参照すべきではないかという意見。

バランスへの影響を確認の上修正する。

チケットの履歴 (11 件中 3 件表示)

2017-12-13 23:08 更新者: deskull
  • 新しいチケット "懐柔の魔法棒時の魅力参照テーブルの問題" が作成されました
2018-01-13 23:44 更新者: deskull
2018-01-13 23:56 更新者: deskull
コメント

adj_con_fix引用。

/*!
 * 耐久による基本HP自然治癒値テーブル /
 * Stat Table (CON) -- base regeneration rate
 */
const byte adj_con_fix[] =
{
	0       /* 3 */,
	0       /* 4 */,
	0       /* 5 */,
	0       /* 6 */,
	0       /* 7 */,
	0       /* 8 */,
	0       /* 9 */,
	0       /* 10 */,
	0       /* 11 */,
	0       /* 12 */,
	0       /* 13 */,
	1       /* 14 */,
	1       /* 15 */,
	1       /* 16 */,
	1       /* 17 */,
	2       /* 18/00-18/09 */,
	2       /* 18/10-18/19 */,
	2       /* 18/20-18/29 */,
	2       /* 18/30-18/39 */,
	2       /* 18/40-18/49 */,
	3       /* 18/50-18/59 */,
	3       /* 18/60-18/69 */,
	3       /* 18/70-18/79 */,
	3       /* 18/80-18/89 */,
	3       /* 18/90-18/99 */,
	4       /* 18/100-18/109 */,
	4       /* 18/110-18/119 */,
	5       /* 18/120-18/129 */,
	6       /* 18/130-18/139 */,
	6       /* 18/140-18/149 */,
	7       /* 18/150-18/159 */,
	7       /* 18/160-18/169 */,
	8       /* 18/170-18/179 */,
	8       /* 18/180-18/189 */,
	8       /* 18/190-18/199 */,
	9       /* 18/200-18/209 */,
	9       /* 18/210-18/219 */,
	9       /* 18/220+ */
};

2018-01-13 23:58 更新者: deskull
コメント

adj_chr_chmを引用、見ての通りadj_con_fixの10倍あるのでそのままなら魅了効果は大きく強化される。

/*!
 * 魅力による魅了能力修正テーブル /
 * Stat Table (CHR) -- charm
 */
const byte adj_chr_chm[] =
{
	0       /* 3 */,
	0       /* 4 */,
	1       /* 5 */,
	2       /* 6 */,
	3       /* 7 */,
	4       /* 8 */,
	4       /* 9 */,
	5       /* 10 */,
	5       /* 11 */,
	6       /* 12 */,
	6       /* 13 */,
	7       /* 14 */,
	7       /* 15 */,
	8       /* 16 */,
	8       /* 17 */,
	9       /* 18/00-18/09 */,
	10      /* 18/10-18/19 */,
	12      /* 18/20-18/29 */,
	15      /* 18/30-18/39 */,
	18      /* 18/40-18/49 */,
	21      /* 18/50-18/59 */,
	24      /* 18/60-18/69 */,
	28      /* 18/70-18/79 */,
	32      /* 18/80-18/89 */,
	36      /* 18/90-18/99 */,
	39      /* 18/100-18/109 */,
	42      /* 18/110-18/119 */,
	45      /* 18/120-18/129 */,
	49      /* 18/130-18/139 */,
	53      /* 18/140-18/149 */,
	57      /* 18/150-18/159 */,
	61      /* 18/160-18/169 */,
	65      /* 18/170-18/179 */,
	69      /* 18/180-18/189 */,
	73      /* 18/190-18/199 */,
	77      /* 18/200-18/209 */,
	81      /* 18/210-18/219 */,
	85      /* 18/220+ */
};

2018-01-14 00:21 更新者: deskull
コメント

現在GF_CHARMによる魅了処理を行うケースと基本パワーは以下の通りで、もしそのまま反映させたらLv50/魅力18/***時には以下のように強化される。

  • 悪魔領域の「狂気の円環」がパワー50+plev (109→185)
  • アーティファクト発動のACT_CHARM_OTHERSでパワーplev*2 (109→185)
  • 生命領域の「凪の刻」でパワーplev*2 (109→185)
  • 仙術領域の「魅了の視線」でパワーplev*2 (109→185)
  • 歌の「旅の仲間」で継続的にパワー(10+plev/15)d6 (期待値 54.5→130.5)
  • 超能力の「精神支配」でパワーplev*2 (109→185)

ユニークや純ユニークとしてのナズグル相手にはパワーが2/3になる。 また徳の効果などで多少前後するが、それらを踏まえた魅了抵抗条件は

(r_ptr->level > randint1((dam - 10) < 1 ? 1 : (dam - 10)) + 5))

であるからして、このまま反映させてしまうと、最終盤のユニークすら比較的たやすくペット化できる恐れも出てきてあまりよろしくない。 +する値はやはり調整しないといけない。

2018-01-14 00:24 更新者: deskull
コメント

なお、現状魅力による修正を描けるのはGF_CHARMのみらしく、GF_CONTROL_UNDEAD、GF_CONTROL_DEMON、GF_CONTROL_ANIMALなどの種族限定効果にはこのような修正がつかない。折角だからこれを機にこの辺りも調整すべきかもしれない。

2018-08-18 12:06 更新者: deskull
コメント

GF_CHARMの効果はNO_CONFつきモンスターには無効のため、大きく効力を高めても影響はごく限定的になると判断。修正は上記のようなパワーになることを織り込み済でそのまま行った。続けて他の類似作用について判断、修正する。

2018-08-18 14:54 更新者: deskull
コメント
  • adj_chr_chmを足す魅力修正が従来からついていたもの(備考)
    • GF_CHARM(NO_CONFによる無効あり)
  • 何故か、adj_con_fixを足す魅力修正が従来からついていたもの
    • GF_CONTROL_LIVING(NO_CONF持ちで-30)
  • 一切能力値修正のついていないもの(備考)
    • GF_CONTROL_UNDEAD (NO_CONFによる無効なし)
    • GF_CONTROL_ANIMAL(NO_CONFによる無効あり)
    • GF_CONTROL_DEMON(NO_CONFによる無効なし)
    • GF_DOMINATION(NO_CONFによる無効あり。唯一の利用例上、GF_CHARMの下位互換的な実装と見なされている感あり)
(編集済, 2018-08-28 22:29 更新者: deskull)
2018-08-18 14:57 更新者: deskull
コメント

これらを以下のように統一する。

  • adj_chr_chmを足す魅力基準の修正をつける。
  • NO_CONFにより無効。
(編集済, 2018-08-18 14:57 更新者: deskull)
2018-08-28 22:36 更新者: deskull
コメント

悪魔とアンデッドはほぼ全てが混乱耐性もちなので、種族指定型は混乱貫通するように実装を考える。 ただし、他の魅了系最大値は

  • GF_CONTROL_UNDEAD
    • アーティファクトの発動(plev * 2)…単体最大185
    • 暗黒領域の「アンデッド従属」(plev)…単体最大135
  • GF_CONTROL_DEMON
    • 悪魔領域の「悪魔従属」(plev)…単体最大135
  • GF_CONTROL_ANIMAL
    • アーティファクトの発動(plev * 2)…単体最大185
    • 自然領域の動物習し(plev)…単体最大135
    • アーティファクトの発動(plev * 2)…全視界内最大185
    • 自然領域の動物友和(plev * 2)…全視界内最大185
  • GF_CONTROL_LIVING
    • 魔獣使いレイシャルの(真・)生物支配…単体/全視界内最大185
  • GF_DOMINATION
    • 超能力のLv30未満時「精神支配」…単体最大135

であるため、185を混乱貫通させるのはまずい。135でもユニーク2/3修正で最大Lv90まで効く可能性が出てくる。

2018-08-29 23:48 更新者: deskull
コメント

こう直す。

  • 部族依存の魅了は原則「従属」とコード、コメント上も明記。(動物はまあフレーバー重点で友和のままで)
  • 原則基本値plev(*2は高すぎるのでなし)
  • 視界内の場合魅力修正を半分に(85→42)

よって以下の通りに

  • GF_CONTROL_UNDEAD
    • アーティファクトの発動(plev)…単体最大135
    • 暗黒領域の「アンデッド従属」(plev)…単体最大135
  • GF_CONTROL_DEMON
    • 悪魔領域の「悪魔従属」(plev)…単体最大135
  • GF_CONTROL_ANIMAL
    • アーティファクトの発動(plev)…単体最大135
    • 自然領域の動物習し(plev)…単体最大135
    • アーティファクトの発動(plev)…全視界内最大92
    • 自然領域の動物友和(plev)…全視界内最大92

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする