チケット #37287

VC++警告に応じたリファクタリング

登録: 2017-06-17 23:57 最終更新: 2017-09-12 21:15

報告者: deskull 担当者: deskull
チケットの種類: リファクタリング 状況: オープン [担当者決定済み]
コンポーネント: (未割り当て) マイルストーン: 変愚蛮怒2.2.Xリリース
優先度: 7 重要度: 5 - 中
解決法: なし

詳細

関数内で、同名のローカル変数を別のスコープ内で定義して、しかもそれが処理の流れ上、無意味である例がVC++2015に変えて以来散見される。適示あぶり出して修正を試みる。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (8 件中 3 件表示)

2017-06-17 23:57 更新者: deskull
  • 新しいチケット "C4457に応じたリファクタリング" が作成されました
2017-06-30 22:05 更新者: deskull
コメント
2017-07-17 00:00 更新者: deskull
コメント

本警告を直している間に、突然変異で生えた部位での攻撃処理時、ダメージのダイス目とダイス数が逆になっている不具合を確認したので、これを機に修正してみる。

		case MUT2_TRUNK:
			dss = 1;
			ddd = 4;
			n_weight = 35;
			atk_desc = _("象の鼻", "trunk");
	{
		/* Sound */
		sound(SOUND_HIT);
		msg_format(_("%sを%sで攻撃した。", "You hit %s with your %s."), m_name, atk_desc);

		k = damroll(ddd, dss);
s16b damroll(int num, int sides);

2017-07-17 22:26 更新者: deskull
  • 優先度5 - 中 から 7 に更新されました
2017-07-20 23:37 更新者: deskull
コメント

cmd1.cまで対応。これでC4457の警告は全部潰した。エンバグが無い事の確認と、他の警告をどうするか考えがまとまったらチケットを完了する。

2017-08-26 00:37 更新者: deskull
コメント

VC++で警告を全てに拡張したら、warning C4242が大量発生中。どうにか根絶するつもりで。

2017-08-26 00:48 更新者: deskull
  • 概要が更新されました
コメント

題名変えて、その他の警告類も今のうちに全て潰すつもりで。

2017-09-12 21:15 更新者: deskull
  • 概要が更新されました
コメント

各種警告に対応中、z-form.cについてはC4774には対応したが、 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/23k5d385.aspx によればC4710は「既定で無効になっているコンパイラ警告」に含まれており、直し方についても今一つ要領を得ないので、警告側を抑止する。

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする