ミラーサーバ情報
変更

Windows版HandBrake日本語版 0.9.3-jp-b1 (handbrake093jp-b1.zip: 6,342,766 バイト)のダウンロードが開始されます。開始されない場合,handbrake093jp-b1.zipをクリックしてください。

ファイル情報

ファイルサイズ
6,342,766 バイト
MD5
aeef4d0f37453373822299b4480e1cac
SHA1
51dcf3f5bcfd0f69bbe41a6341409083dc441aec
SHA256
0f48b07aa1ad998bcfe0b4e29cc5029543323ef49f34bdaa7945178cccd6cc8a

プロジェクト概要

HandBrakeは、DVDやDVDのISOイメージをメディアプレーヤーやPS3/Xbox360/PSPなどのゲーム機などで再生できる形式に変換できるエンコードツールです。オープンソースで開発されており、WindowsやLinux、Mac OS Xで動作します。

サポートしている変換元ファイル:

  • 下記のようなDVDおよびDVDイメージファイル
    • VIDEO_TSフォルダ
    • DVDイメージ
    • DVDディスク(CSSを含むコピープロテクトが施されたディスクはサポートしていません)
    • .VOBおよび.TSファイル
  • libavformatで読み込み可能で、libavcodecでデコードできる多くのマルチメディアファイル


サポートする出力形式:

  • 対応ファイルフォーマット(コンテナ): MP4、MKV、AVI、OGM
  • 対応コーデック(動画): MPEG-4、H.264、Theora(1もしくは2パス、一定品質/レートエンコード)
  • 対応コーデック(音声):AAC、MP3、Vorbis、AC-3(複数音声トラックにも対応)


そのほかの機能:

  • チャプター選択
  • 字幕サポート(画像として埋め込み)
  • ビットレート計算機内蔵
  • デインターレース、トリミング、サイズ変更
  • グレイスケール化


プロジェクトの紹介

オリジナルのHandBrake(http://handbrake.fr/)は、複数の有志によって開発されていますが、海外の開発者が開発をしているため、いまのところ日本語化がされていません(日本語環境で問題なく動作します)。本プロジェクトではWindows版/Mac OS X版HandBrakeの日本語化と、日本語化されたアプリケーションの配布を行っており、ダウンロードが可能です。