プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

gnupackは手軽にcygwinとemacsを導入できるパッケージソフトウェアです。アーカイブファイルを展開するだけでgnupackはすぐに利用できます。詳しくはユーザガイド(gnupack Users Guide)を参照してください。

システム要件

開発者によるgnupackの動作テストは、Windows 7のみです。Windows 8.1/8/Vista/XPに関して、動作する可能性はありますが、動作テストの対象外です。Windows Me/2000/98 SE/98/95に関して、cygwinの非対応環境のため、動作しません。

ダウンロード

win32 Windows gnupack-pretest_devel-2018.06.10.exe (日付: 2018-06-10, サイズ: 245.75 MB)
document 文書 ReleaseNote_gnupack-pretest_devel-2018.06.10.txt (日付: 2018-06-10, サイズ: 23.94 KB)

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2018-04-11 14:44
帰ってきたとおりすがりさんによるレビュー

評価:
(1 人中 1 人がこのレビューが参考になったと答えています)
”Doing vfork: resource temporarily unavailable”問題がいつの間にか解決していた。 特徴としては、 1、不定期.且つ頻繁に発生する 2、発生したとしても、しばらく時間がたてば(数秒~数十秒)発生しなくなることがある。 まるで昔の環境で、GC実行中にしばらくフリーズするのを待つように、エラーが出たらひたすら我慢の子でもある程度なんとかはなります。 自分としてはファイルアクセスの何かが悪さをしてるのかなあと思って、バックアップファイルを作らないように設定変更とか、バックアップを保存してるフォルダのクリアとかいろいろ試してたら動くようになりました。 と思って油断してたら、今日のWindowsパッチで再起動したらまた復活しやがりました。ホント、なんだこれ。 テンポラリにあるバックアップフォルダがWindowsアップデートで強制削除されて、しかも作ろうとしたらアクセス権限とかで作ることもできなくてエラーになるとかそんな感じかな?

2018-01-30 22:21
とおりすがりさんによるレビュー

評価:
(17 人中 12 人がこのレビューが参考になったと答えています)
久しぶりに最新版を使おうと思ったら、Emacs内でエラーが出る。 Doing vfork: resource temporarily unavailable. でぐぐると、同じエラーで嵌まる人もチラホラ。環境依存でエラーが出るのかな?それを参考に修正してみるも、未だ解決できず。いったい何だろう。しょうがないので、とりあえずは当面は古いのをそのまま使うことにした こちらの環境で何か失敗してるのかもしれないけど、これ初心者だと事故解決は無理なんじゃないかな。

2016-09-14 05:32
hogezoさんによるレビュー

評価:
(31 人中 22 人がこのレビューが参考になったと答えています)
ちょっとEmacs環境つかってみようと思ったときにたまたま見つけて簡単に導入できてうれしかったです。そのままEmacsにはまってしまった。。。
レビュー一覧

最新の動き