ギコナビ(避難所版) のインストール方法

各パッケージの違い

  • gikoNavi Self-Extracting EXE
    インストーラ版です。対象パソコンに新規インストールする場合も、既存のギコナビをアップデートする場合も、通常はこちらをダウンロードし実行してください。
  • gikoNavi Update EXE
    元来、ギコナビのメニューからヘルプ→ギコナビ更新を実行して新版が見つかった際、ギコナビ自身がダウンロードし実行するためのものですが、既存のギコナビの手動アップデートに使うこともできます。ショートカットの作成やアンインストーラの処理などが省略されています。
  • gikoNavi ZIP format
    インストーラを含まないZIP書庫形式です。Windowsのファイル操作をよく理解していて、ディレクトリ構造を保持したまま書庫を展開し、目的のフォルダにコピーできる方にしかお勧めできません。
  • night build test release
    いわゆる人柱版です。ZIP書庫形式を扱えることに加え、トラブルに遭遇する可能性も承知の上でテストしてくださるという方にご協力お願いします。念のため、正式版とは別の場所に導入することをお勧めします。

新規インストール

  • gikoNavi Self-Extracting EXEをダウンロードし実行してください。Vista以降のWindowsではインストール先を指定する際、Program Filesフォルダの下を避けてください。64bit Windowsで32bitアプリのインストール先となっているProgram Files (x86)の下も避けてください。バタ63以前と異なり、インストーラのデフォルトで避けるようになっているはずです。[http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001001.html オリジナルプロジェクトの説明]も参照してください。
    http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001001.htmlオリジナルプロジェクトの説明

アップデート(バージョンアップ)

  • バタ51以前からアップデートする場合、[http://gikonavi.osdn.jp/downhttp://gikonavi.osdn.jp/downオリジナルプロジェクトの注意事項
  • 2chの本スレで公開された非公式版も含め、バタ63以前から避難所版へ最初にアップデートする場合、メニューのギコナビ更新は使えません。gikoNavi Self-Extracting EXEをダウンロードし実行してください。既存のギコナビをインストーラ版でインストールしている場合、同じ場所がインストール先として選ばれます。パッケージの内容が上書きされ、ログや設定は引き継がれます。[http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001002.html オリジナルプロジェクトの説明]も参照してください。
    http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001002.htmlオリジナルプロジェクトの説明
  • 避難所版のイニシャルリリースであるバタ64以降が既に導入されている場合、メニューからヘルプ→ギコナビ更新の使用をお勧めします。[http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001007.html オリジナルプロジェクトの説明]も参照してください。http://gikonavi.osdn.jp/tips/tips001007.htmlオリジナルプロジェクトの説明