2018-05-25 プライバシーポリシーを改訂いたしました。

ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Galatea Project は、擬人化音声対話エージェントのツールキット Galatea Toolkit を開発し、オープンソースで公開提供するプロジェクトです。顔、声、音声合成テキスト、認識文法、対話の流れなどはカスタマイズ可能で、これを用いて容易に人間の顔と表情を持ち、音声で対話する自分独自のエージェントを作成することができます。また、構成要素(音声認識、音声合成、顔画像合成など)を別々に無償で利用することもできます。

Linux および Windows に対応する各種モジュールを公開しています。

使用許諾

Galatea Project

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2009-10-05 11:14
galatea-ja-unidic galatea-ja-unidic-1.3.9 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

UniDic is released under different license : http://www.tokuteicorpus.jp/dist/

galatea-engine の SSM が使用するテキスト解析辞書を /usr/local/galatea-ja-morph/unidic にインストールします。
deb ファイルは Ubuntu Linux 9.04 で開発・動作検証されています。
本パッケージは UniDic プロジェクトの派生物です。
下記にて利用者登録をしてからお使いください。
- http://www.tokuteicorpus.jp/dist/

UniDic ver.1.3.9 利用条件

1. UniDic ver.1.3.9 の著作権は,伝康晴・山田篤・小椋秀樹・小磯花絵・小
木曽智信が保持する。
2. UniDic ver.1.3.9 を複製又は改変することは,個人的な利用に限り認める。
3. UniDic ver.1.3.9 及びこれを改変したものを再配布してはならない。
4. UniDic ver.1.3.9 を利用して行った研究等の成果を公表する場合は,
UniDic ver.1.3.9 を利用したことを明記すること。
5. 営利を目的として,UniDic ver.1.3.9 を利用する場合は,事前に著作権者
と協議すること。
6. UniDic ver.1.3.9 を利用することによって,直接的・間接的に生じたいか
なる損害についても,著作権者は賠償する責任を負わない。
7. 本文書に定めのない事項については,著作権者と協議すること。

変更履歴

変更履歴はありません