2017-10-29 09:38 (by toythe01)

初夏の頃、今年末までにテスト環境をAppiumに対応できるようにすると述べましたが、次のように優先順位を変更します。

(1)Javascriptの単体テストサポート:2018/3末まで (2)Appium対応:(1)の後

理由は、Appiumを含めたテスト環境構築が、現時点では「誰でも楽にできる」レベルにはないということがあります。いろいろと調査しましたが、首尾一貫した定石のような手順がみつかりませんでした。どなたか、標準的な構築方法を教えていただけると幸いです。

なお、Appiumなど個別のWebDriverやDesiredCapabilitiesのカスタマイズ方法については、マニュアルのアーキテクト編の最後に記述しました。個別に試行できると思います。もし、不具合があるようでしたら、お知らせください。

誰もが楽にテストを自動化できる方法とツールプロジェクトのニュース一覧