ダウンロードリスト

プロジェクト概要

SNMP を使用して 1 つ以上の UPS デバイスの状態を監視することができます ZUPS とシャット ダウン停電では、電子メール通知、制御されたリモート ホストなどコマンド ユーザー指定を実行します。UPS デバイスはバッテリで実行している場合、シャット ダウン コマンドは各ホストに対して指定されたいくつかの遅延と、任意の数のリモート ホストは、必要に応じて実行されます。ZUPS はこれらの遅延を無視し、指定された実行するように構成することができますコマンドをすぐに UPS デバイスはバッテリ電源が不足しているかどうか。カスタム プラグインは、他のチェックを実行するために簡単に追加できます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-02-21 20:22
1.3

このリリースでは、特定のコーナーの場合、トリガされたセグメンテーション違反を修正します。また、メモリリークが発生し、他の様々なマイナーな問題が修正されます。
This release fixes a segfault that was triggered in certain corner cases. It also fixes a memory leak and various other minor problems.

2011-02-08 23:00
1.2

このリリースでは、いくつかのマイナーな新機能が追加されています。たとえば、ZUPSは、接続の問題またはSNMPエラーが発生した場合の代替として使用される追加のSNMPエージェントを構成するためにすることができます。すべてのSNMPエージェントによって提供されていない一部のOIDは、クエリから省略されています。 PIDファイルのパスは、コマンドラインで指定することができます。
This release adds a few minor new features. For example, ZUPS now allows for configuring additional SNMP agents, which will be used as fallback in case of connection problems or SNMP errors. Some OIDs that aren't provided by all SNMP agents are omitted from the queries. The PID file path can now be specified on the command line.

2006-08-30 22:03
1.1

このリリースではautoconfのパス名をシャットダウンスクリプトで使用される設定することができます。は、bashで作業することを妨げるzupsd - initスクリプト内でも問題を修正。
タグ: Minor bugfixes
This release lets autoconf set the pathnames used in the shutdown script. It also fixes a problem within the zupsd-init script that prevented it from working with bash.

2006-08-28 19:28
1.0

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース