プロジェクトの説明 Webページ レビューする

Zim は、デスクトップの wiki 管理用グラフィックテキストエディタです。 各々のページには、簡単な書式、他のページや画像へのリンクを設定できます。 ページはフォルダごとに保存され、付属のデータを持たせることができます。 新規ページの作成も簡単におこなえます。 すべてのデータは、wiki 記法で書かれたプレーンテキストに保管します。 様々なプラグインが、タスクリスト・マネージャー、数式エディタ、トレイアイコン、バージョン管理サポートなどの、追加機能を提供します。 このエディタは、ノートのまとめ、会議や講義のノート取り、タスクリストの作成、ブログやメールの下書き、ブレーンストーミングなどに活用することができます。

インストール

Windows Windows版はインストーラで簡単にインストールできるが、そのままではユーザーインターフェースが日本語化されない。 ユーザーインターフェースを日本語化したい場合は以下の作業を行う必要がある。 Wind... インストール方法を見る

レビュー
あなたの評価
レビューする

2017-05-10 09:58
AIVAさんによるレビュー

評価:
(2 人中 1 人がこのレビューが参考になったと答えています)
(1):エクスポートするのは簡単。しかし日本語を使うと文字化けになってしまう。nicode指定が付いていないのでfirefoxなら見える場合はあるがスマホの場合は文字コードが合わず読めないまま  (2):よくつかうLinkのキーボードでの工程が多すぎる。 (3):特殊文字がリンクとして使えない。  (4):Linux1606 で何かのキーを使った時に落ちる。 (5):落ちた時に定期的なバックアップがなく、泣ける。手動で保管を繰り返す必要が有る面倒       

2014-04-09 19:38
ゆたちゃんさんによるレビュー

評価:
(1 人中 1 人がこのレビューが参考になったと答えています)
少し癖があるけれどHTMLの書き出し機能があり構造的なドキュメントや、各種仕様書などの共有資料を作成するのに重宝しています。
長所
ほどよくシンプルなので、かゆいところに手が届きます。 使い慣れればなれるほどより効率的な作業が可能です。 複数の資料を一元化したいときや、プロジェクトのヒストリー資料の作成に役立ちます。
短所
ATOK X3 for Linuxとの相性が悪いのか、文字入力中にCTRL+O(半角文字化)をすると、オープンドキュメントのショートカットとバッティングしてしまい不正終了することがあります。(他のインプッドメソッドは未確認) サブページに飛んだ時にフォーカスがページの冒頭ではなく終端になるので、冒頭から読みたい時に不便

2012-06-21 20:06
匿名さんによるレビュー

評価:
(3 人中 3 人がこのレビューが参考になったと答えています)
A marvelous personnal organizer full of useful functionalities.
レビュー一覧