ダウンロードリスト

プロジェクト概要

yagg、与えられた YACC のような LEX のようなファイルをユーザーが指定した長さのすべての文字列を生成する C++ プログラムを生成します。このプログラムは、テスト、入力を生成するか、文法が文字列を受け入れることを検証するし使用できます。文章校正ファイル生成される文字列を制限するために状況依存のチェックを実行することができます省略可能なアクション ブロックと共に文字列の生成の文法生成規則を提供します。Lex ライクな端末ジェネレーター ファイル、プログラム、文法で端末の文字列を生成する方法を指示する仕様を提供します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-04-02 18:52
1.4001

このリリースでは、チュートリアルへの出力の書式設定を制御する上でセクションを追加します。固定されているが独特の状況で発生する障害と主張する。合格のためのテストケースバイ1.3000の参照を更新更新されている。
タグ: Minor bugfixes
This release adds a section to the tutorial on controlling output formatting. An assert failure that would occur in peculiar circumstances has been fixed. The test cases for the pass-by-reference updates in 1.3000 have been updated.

2006-08-23 10:46
1.4000

プログラムのランダムな文字列を生成するために追加されました。バグがyagg二重引用符文字を生成するために修正されたことができないだろう。バグの場所を使用する等価交代アサーションに失敗で修正された結果だ。
タグ: Major bugfixes
A program was added to generate random strings. A
bug where yagg would be unable to generate a
double quote character was fixed. A bug where use
equivalence alternation would result in an
assertion failing was fixed.

2005-06-06 17:58
1.3001

このリリースではバグを修正nonpointerルールの種類とコードの生成に関連する一人のスペースとの出力パスを含む。
タグ: Minor bugfixes
This release fixes a bug related to generating code for nonpointer rule
types and one involving output paths with spaces in them.

2004-12-10 18:46
1.20

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース