ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Xplorer は、高速かつ正確なファイルタイプ検出のファイルマネージャーです。木があり、ローカルのファイルシステムの内容を表示するリストのフィールド。ドラッグ アンド ドロップやカットやペーストは、削除、名前の変更、およびファイルの作成と共にサポートされています。それは埋め込みファイル視聴者を持っていないが、あなたの選択の外部アプリケーションを起動します。パッケージは、Xlib を直接実行して、外部ツールキットには、依存関係はありません。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-01-08 03:46
0.9.2

C + +のXは、双方向テキストをサポートします。ヘブライ語の翻訳ファイルが追加されている。 C + +のXとのXplorerすぐに独立してCの使用を許可するように構成されて+ + Xの他のアプリケーション用。
C++X now supports bidirectional text. Hebrew translation files have been added. C++X and Xplorer are now configured independently to allow the use of C++X for other applications.

2009-11-12 03:53
0.9.1

多くのバグが修正されている。互換性が改善されています:パッケージのAMDにDebianを、SuSE、FreeBSD、およびSolarisの現在のバージョンは64で、Debianのi386上でテストされています。タールの抽出が改善されている。
Many bugs have been fixed. Compatibility has been improved: the package has been tested with the current versions of Debian, SuSE, FreeBSD, and Solaris on AMD-64, and Debian on i386. Tar extraction has been improved.

2008-02-28 14:13
0.9.0

はUTFなど、さまざまな文字エンコーディングのサポート- 8が追加されている。 OpenDocument形式のファイルは認識されます。
タグ: Major feature enhancements
Support for different character encodings, including UTF-8, have been added. Files in OpenDocument format are recognized.

2007-10-24 20:27
0.8.1

ナビゲーション(開く、戻る、進む、と最近、ディレクトリを訪問)は、メインメニューに追加されています。アップ、バックのショートカット、および転送が追加されている。
タグ: Minor feature enhancements
Navigation (up, back, forward, and recently visited directories) has been added to the main menu. Shortcuts for up, back, and forward have been added.

2007-10-06 22:56
0.8.0

ダイアログには、ユーザーのゴミ箱のファイルを復元できるように追加されている。国際化ツールを独自のプロジェクトとなっているため、パッケージから削除されました。
タグ: Major feature enhancements
A dialog has been added to allow the user to
restore trashed files. The internationalization
tool has become a project of its own and thus been
removed from the package.

プロジェクトリソース