ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

XINSはリモートAPIの定義、生成、呼び出しに使用されるテクノロジーです。XINSは仕様-指向です。API仕様が書かれてあれば(XMLで)、XINSはそれらを HTMLベースのドキュメントとクライアント側、サーバー側の両方の Javaコードに変換します。通信は HTTPに基づいています。XINSは複雑なSOAP技術と競合します。主な設計目標には、単純さ、スケーラビリティ、およびテスト容易性が含まれます。XINSは単に仕様の技術というだけではなく、アプリケーション開発フレームワークでもあります。それは、トランザクションのロギング、固有のログドキュメント、およびアクティブなコード生成を提供します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-24 09:49
3.1-beta1

これはバグ修正やドキュメントのリリースです。
タグ: Documentation, Bug fixes
This is a bugfix and documentation release.

2013-01-20 08:37
3.1-alpha3

このリリースはキャッシュ可能な関数を追加し、不要なデータ トラフィックを避けるために変更されていない結果を返す機能を追加します。JSON を-RPC 2.0 の呼び出し規約が追加されました。エラーが発生した場合は、詳細は今がクライアントに返されます。
タグ: Major feature enhancements
This release add cacheable functions and adds the ability to return unmodified results to avoid unneeded data traffic. A JSON-RPC 2.0 calling convention has been added. When an error occurs, more details are now returned to the client.

2013-01-08 08:38
3.1-alpha2

このリリース XINS 再び Java 1.5 と互換性ができます。Spring フレームワークとの統合とサーバー側のデータを圧縮する方法についてのドキュメントが改善されました。JQuery を使って例が追加されました。ユーザーは、今設定、または、HttpClient XINS 構成で取得できます。新しい HttpClient 網状 Apache HttpClient の代わりを使用して設定できます。このバージョンは、またいくつかのバグ修正を持っています。
This release makes XINS compatible with Java 1.5 again.

The documentation about the integration with the Spring framework and about how to compress
data on the server side has been improved.

An example with jQuery has been added.

The user can now set or get the HttpClient in the XINS configuration.

A new HttpClient can be set which uses Netty instead of the Apache HttpClient.

This version also has some bugfixes.

2013-01-03 10:31
3.1-alpha1

このリリースはデフォルトで圧縮されたデータを受信できます。SSL 接続のより良いサポートしています。サーバーが古い場合は、メッセージ ログに表示されます。ウェブサイトで最新のドキュメントのパフォーマンスの新しい章が追加されました。
タグ: performance
This release enables receiving compressed data by default.

It has better support for SSL connections.

Messages will appear in the logs if the server is outdated.

A new performance chapter has been added to the documentation, which is now up-to-date on the
website.

2012-03-11 08:55
3.0-alpha3

このリリースの要求または応答を受け取る、網状 Java 5 の多くの改善、HTTP サーバー、クライアント API は、モックの生成をサポートする機能を追加します。
This release adds the ability to intercept requests or responses, support for Netty as an HTTP server, generation of mock for the client API, and many Java 5 improvements.

プロジェクトリソース