ダウンロードリスト

プロジェクト概要

xineはフリーなマルチメディアプレーヤーです。これはCD、DVDやVCDを再生します。また、ローカルのディスクドライブからAVI、MOV、WMV、およびMP3などのマルチメディアファイルのデコードや、インターネット経由でのストリーミングを表示します。これは、最も一般的に使われているマルチメディアフォーマットの多く-いくつかの最も珍しい形式も-を解釈します。これらすべての機能は簡単にアプリケーションに埋め込むことができる再利用可能なライブラリ(xine-lib)から来ています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-11-15 08:48 リリース一覧に戻る
1.1.20

ファイル、ソケット記述子は今 O_CLOEXEC で作成されます。FFMpeg のオーディオのサポートにより AAC LATM が有効になっていた。ヘッダーのサポートを除去、Matroska demuxer を追加しました。MinGW ビルドされたされ、MinGW w64 64 ビット ビルドされた導入のサポートします。GraphicsMagick 今、ImageMagick の代わりに使用できます。その他のバグ修正と機能強化が行われました。新しい翻訳を追加しました。
タグ: Minor bugfixes, Minor feature enhancements, xine-lib
File and socket descriptors are now created with O_CLOEXEC. FFMpeg's support for AAC LATM audio was enabled. Header stripping support was added to the Matroska demuxer. MinGW builds were improved, and support for MinGW-w64 64-bit builds was introduced. GraphicsMagick can now be used in place of ImageMagick. Other bugfixes and enhancements were made. New translations were added.

プロジェクトリソース