ダウンロードリスト

プロジェクト概要

XFree86は、自由に再配布可能なX Window Systemの実装です。UNIX(R)やUNIXライクなオペレーティングシステムで動作します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2006-05-11 16:52
4.6.0

タグ: Major feature enhancements

2004-04-11 16:20
4.4.0

このリリースのセキュリティ更新プログラム、ビデオドライバの拡張機能は、入力ドライバの拡張機能は、IPv6をサポートし、X Serverと拡張機能の更新、クライアントとライブラリの更新、I18Nとフォントのアップデート、およびOSの更新をサポートしています。
タグ: Major feature enhancements
This release features security updates, video driver
enhancements, input driver enhancements, IPv6 support, X
Server and extension updates, client and library updates,
I18N and font updates, and OS support updates.

2003-02-28 07:12
4.3.0

ビデオドライバの拡張機能は、入力ドライバの拡張機能、XサーバとX拡張機能の更新、クライアントとライブラリの更新、I18Nとフォントのアップデート、およびOSをサポートする更新されます。
タグ: Major feature enhancements
Video driver enhancements, input driver enhancements, X server and extension updates, client and library updates, I18N and font updates, and OS support updates.

2002-09-20 22:30
4.2.1

zlibのバグが修正されているいくつかのプラットフォーム上でセキュリティに影響する場合があります。はMIT - shmには、クライアントにアクセスするための十分な権限を持っていないshmにセグメントにアクセスしないように更新されています。それ)特権を持つクライアントで任意のコード(およびexecutureロードを可能にXlibの問題が修正されています。このリリースでは、パッチの形でのみのバージョン4.2.0を利用可能です。
タグ: Minor security fixes
A zlib bug that may have security implications on some platforms has been fixed. MIT-SHM has been updated to not access SHM segments that the client doesn't have sufficient privileges to access. An Xlib problem that made it possible to load (and executure) arbitrary code in privileged clients has been fixed. This release is available only in the form of a patch to version 4.2.0.

2002-01-21 11:16
4.2.0

いくつかのドライバは、このリリースでは、より十五サポートして、Matrox G550のサポート、および改善のradeonサポートして更新されます。
タグ: Minor feature enhancements
Several drivers are updated in this release, with better xv support, Matrox G550 support, and improved Radeon support.

プロジェクトリソース