ダウンロードリスト

プロジェクト概要

wmMand は、Window Maker dockapp 参照または、マンデルブロ フラクタルを探索することができます。Window Maker のため設計されていますが、他のほとんどのウィンドウ マネージャーで正しく動作。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-03-16 07:45
1.3.2

このリリースでの主な違いは、フォーカスの処理です。今は、キーボードを明示的にグラブされていないときには、ポインタが、小さなウィンドウ内で、未処理のキーの押下に渡されます(つまり、マルチメディアキーの動作は、例えば)。エラーmalloc関数コールのトラップが追加されています。これでポインタを""時は、キーボードでズーム点滅していた小さな問題も修正されています。
タグ: Minor bugfixes
The primary difference in this release is the
focus handling. Now the keyboard isn't explicitly
grabbed whenever the pointer is inside the small
window, and unhandled key presses are passed on
(so multimedia keys work, for example). Error
trapping for malloc calls has been added. A minor
problem in which the pointer was "flashing" when
zooming with the keyboard has also been fixed.

2006-10-16 22:55
1.3.1

このリリースではホーム、エンド、PgUpと斜めに移動するためのPgDownイベントを追加します。スクロールホイールのサポートが追加されています。 -のx / -十五コマンドスイッチできるように追加されているの使用を表示する代わりに、大規模なイメージの十五。 'Escキーを'/'q'がキーイベントを手動でポインタをグラブに追加されている。あなたとXaoSでは、現在のビューを起動することができます'x'をインストールした場合キーです。しつこい問題がマウスを特定のウィンドウマネージャGnome用、KDE、XFCE4もやっ等)に固定されている(のような使用に限定されていませんでした。 Makefileを簡単にコンパイルするために追加されているトップレベル。
タグ: Minor feature enhancements
This release adds Home, End, PgUp and PgDown events for moving diagonally. Scroll wheel support has been added. -x / --xv command switches have been added to allow the use of xv instead of display for the large image. 'ESC' / 'q' key events have been added to manually ungrab the pointer. You can launch the current view in XaoS with the 'x' key, if installed. The nagging issue where the mouse wasn't being confined using certain WMs (like Gnome, KDE, XFCE4, etc.) has been fixed. A top level Makefile has been added to make compiling easier.

2006-05-03 14:12
1.3

マウスautozoom追加されました。ビューウィンドウがわずかに増加した。いくつかのコードを最適化された。
タグ: Initial freshmeat announcement
Mouse autozoom was added. The view window was
increased slightly. Some code was optimized.

プロジェクトリソース