ダウンロードリスト

プロジェクト概要

vegUI は、!JavaScript ベースの AJAX フレームワークと動的なブラウザーを構築することができますウィジェット コレクション ベースも高速で柔軟な Web アプリケーションです。それは柔軟性とスピードのテンプレート システムを使用します。それは厳密にモジュラー設計の通りに新しいウィジェットを簡単に追加できるようにする目標を念頭に開発されました。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-11-22 12:05
2.1.4

このリリースで修正さvegUIBridgeにバグがクラッシュIE6のに発生します。これは、コンテンツボックスのウィジェット用キーのスクロールを無効にすると、ドロップダウンメニューのウィジェットにネストされたメニューの終了とそのバグを修正関数を追加します。
タグ: Minor bugfixes
This release fixes a bug with the vegUIBridge that caused IE6 to crash. It adds a function to turn off key scrolling for the content box widget and it fixes a bug with the closing of nested menus in the dropdown menu widget.

2007-10-16 14:17
2.1.3

この修正プログラムの一覧のウィジェットとしてだけでなく、多くのプロトタイプの互換性の問題は、以前のリリースでは、欠落していたいくつかの問題。
タグ: Minor bugfixes
This fixes several issues with the List widget as
well as more prototype compatibility problems that
were missing in the previous release.

2007-09-26 15:26
2.1.2

そのときにvegUI一緒に試作品を使用されて発生し、このバージョンの修正プログラムの配列の繰り返しのエラー。これは、textarea入力を可能にするのpropertysetウィジェットに、フィールドのプロパティを追加します。
タグ: Minor bugfixes
This version fixes array iteration errors that
occured when vegUI was used together with
prototype. It adds a field property to the
PropertySet widget that allows for textarea input.

2007-05-26 03:14
2.1.0

このリリースで修正さドロップdownmenuウィジェットの位置を発行します。これは、マネージャーのウィジェットには、同じテンプレートからウィジェットのバッチクローニングを許可する2つの関数を追加します。また、ページには、pgUpを介してスクロール/コンテンツ]ボックスにpgDownキーを追加します。
タグ: Minor bugfixes
This release fixes a positioning issue with the drop-downmenu widget. It adds two functions to the manager widget that allow cloning a batch of widgets from the same template. It also adds page scrolling via the pgUp/pgDown keys to the content box.

2007-01-24 14:55
2.0.8

関数は、その代わりに自身のために新しい要素を作成するノードは、身体をコントロールすることができますマネージャの要素に追加されました。バグが影の効果をInternet Explorerで正しく修正されて表示されません。
タグ: Minor bugfixes
A function was added to the manager element that
allows it to take control of the body node instead
of creating a new element for itself. A bug where
the shadow effect would not display correctly in
Internet Explorer was fixed.

プロジェクトリソース