ダウンロードリスト

プロジェクト概要

ビデオ ジョッキーはビジュアル楽器とリアルタイム ビデオをサンプラです。「動画の再生を」、ピアノを弾くだろうのようなことができます。遊んでいる間、ディスク (ビデオ サンプリング) に直接結果のビデオを記録できます。(これは完全にユーザー定義可能) キーボードを使ってリモート TCP/IP 経由、ライブ ビデオ ジョッキーが運営することができます。ビデオ ジョッキー (自動化) インタラクティブなビデオ ・ インスタレーションの視覚特性やリアルタイム環境でのビデオを操作するために使用できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-12-01 08:51
1.4.3

簡単にコンパイルするために、いくつかの依存関係(Unicap、MJPEG形式ツール、およびGtkCairo)が削除されている。速い(EffecTVはのv4lutils)の代わりにUnicapキャプチャ。コマンドラインスイッチをYUVの範囲を交換する[0 .. 255]" - "[16 .. 235]入力された動画ファイル。良いスローモーション:最初/最後のフレームの補間ループの方向に応じて。リロード1024x768追加されているため、皮膚。
Easier to compile; several dependencies have been dropped (Unicap, MJPEG Tools, and GtkCairo). Faster capturing (EffecTV's v4lutils) instead of Unicap. A command line switch to swap YUV range [0..255] <-> [16..235] on input video files. Better slow motion: interpolation of the first/last frame according to loop direction. A skin for 1024x768 reloaded has been added.

2007-04-10 01:07
1.0

バグの多くは、固定されているすべてのユーザーインターフェイスコンポーネントを完了している。キーストローク/イベントの記録だけでなく、追加されたのMIDIを簡単にMIDIデバイスをサポートする機能を学習。再生オーディオ(trickplay)とスローモーション映像が改善されている。グラフィカルなインターフェイス、および再設計されたすべてのキーボードイベントの間で同期しているビデオジョッキーとリロードされます。
タグ: Major feature enhancements
Many bugs have been fixed, and all user interface components have been completed. A keystroke/event recorder was added , as well as a MIDI learning feature to easily support MIDI devices. Playback of audio (trickplay) and slow motion video have been improved. The graphical interface was redesigned, and all keyboard events are synchronized between veejay and reloaded.

2007-02-06 22:28
0.9.19

このリリースでは、オーディオtrickplay大幅に改善されています。ビデオジョッキーを上下にアナログ録音(テープなど)などのように音声の速度。サポートするときにビデオジョッキーのレコーダーを使用していくつかの重大なバグが修正されているオーディオのレンダリングに追加されました。
タグ: Major bugfixes
In this release, audio trickplay has been greatly improved. Veejay speeds up or down the audio like an analog recording (such as a tape). Support was added to render audio when using the recorders in Veejay, and a few critical bugs have been fixed.

2007-01-09 23:49
0.9.14

これで、同梱してからは、FXチェーンのスナップショットを保存することができますVIMSバンドルウィンドウでは、このバンドルにはキーの組み合わせを添付します。キーボードのレイアウトを保存するには、'保存を使用することができますactionfile'。 、それは、- lコマンドラインオプションに'GVeejayReloadedで)設定するスクリプト(または使用する'の読み込みactionfileビデオジョッキーに渡すactionfileロードするには、修正され、新しい行を検出するために、x86_64版とamd64の処理アーキテクチャが追加されている。ただし、64でコンパイルビットシステムではまだ失敗する場合があります。
You can now save a snapshot of the FX chain to a Bundle and then attach a key combination to this bundle in the VIMS bundle Window. To save your keyboard layout, you can use 'save actionfile'. To load the actionfile, pass it to veejay with the -l commandline option (or use 'load actionfile' in GVeejayReloaded) The configure script was fixed, and new lines have been added to detect and handle x86_64 and amd64 architectures. However, compilation on 64-bit systems may still fail.

2007-01-06 02:02
0.9.12

このリリースでは、バグは、次のコンポーネントが固定されています:字幕レンダラのサンプルデッキを保存/復元、およびパラメータのアニメーション。また、ユーザーインターフェイスのいくつかの癖は、解決されているいくつかの努力ビデオジョッキー64ビットプラットフォーム用の準備を整えるように配置された。
タグ: Major bugfixes
In this release, bugs have been fixed in the following components: subtitle renderer, sample deck save/restore, and parameter animation. Also, some quirks in the user interface have been resolved, and some effort was put in making Veejay ready for 64-bit platforms.

プロジェクトリソース