ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

transcodeはビデオストリーム処理用のコンソールツールです。 このツールによって、ビデオやオーディオの基本的なフレーム変換処理を行うことができます。

いくつかのモジュールがサンプルとして含まれていて、 インポートではMPEG-1/2、Digital Video、その他の形式を、 エクスポートではDivXを使用したAVI、OpenDivX、XviD、Degital Video、その他の形式を扱うことができます。 また、直接DVDを変換することもできます。

このツールは入力データを生のビデオストリーム/オーディオストリームへデコードすることによってAVIファイル用の後続処理を適用可能にしています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-01-18 23:55
1.1.0

タグ: Major feature enhancements

2008-11-17 00:10
1.0.7

このコードは、最新のFFmpegは、APIの変更と同期するように更新されました。 FFmpegは要件を取り消された。トランスすぐに動作するようにffmpegの最新のスナップショットが必要です。 (r13582とr15261スナップショットの間で動作するように知られている以降のバージョンでテストされます。)は、avifix問題が発生avilibがX86_64移植性の問題を修正しました。 libavcodecのは静的リンクが決定的にサポートされています。
タグ: Minor bugfixes
The code was updated to be in sync with lastest
FFmpeg API changes. The FFmpeg requirements were
bumped. transcode now needs a recent snapshot of
FFmpeg to work. (Snapshots between r13582 and
r15261 are known to work; later versions are
untested.) An avilib x86_64 portability problem
which caused avifix problems was fixed. Static
linking of libavcodec is now definitively
unsupported.

2008-07-26 21:20
1.0.6

filter_modfps、filter_yuy2toyv12のドキュメントのいくつかのミスは、manページが修正されました。 af6モジュールは、現在の最新のavifileでコンパイルされます。 NUVコードをHEADからバックポートされ、ビルドの問題が修正されました。 x86_64用の実験的サポートもx86のが望ましいが追加されました。場合HAVE_LIBXV設定されてfilter_pvすぐにのみ作成されます。 ffmpegのライブラリの最近のバージョンのヘッダーのレイアウトとの互換性を達成した。 libpostprocをサポートする新しいレイアウトが必要です。 LZOバージョン2が使用されます。
タグ: Minor bugfixes
Some typos in the documentation of filter_modfps, filter_yuy2toyv12, and the man page were fixed. The af6 module now compiles with the latest avifile. NUV code was backported from HEAD and build problems were fixed. Experimental support for x86_64 was added, though x86 is preferred. filter_pv is now only built if HAVE_LIBXV is set. Compatibility with the header layout of recent versions of the ffmpeg library was achieved. libpostproc support now requires a newer layout. LZO version 2 is now used.

2008-01-10 08:22
1.0.5

aclibより静かされた。を迅速化tcxpm2rgbされました。 ffmpegのエクスポートモジュールのRGB修正されました。libmpeg3検出NUV libmpeg3を使用して改善されたx86のみで動作するので、この制約を設定するに適用されるはずです。 export_dvの潜在的なセグメンテーションとexport_dvraw修正されました。今すぐh264を適切にエンコードを再度、最近のlibavcodecsを使用してexport_ffmpeg。それは"export_ffmpegもはや不適切な出力ファイル名を狂わせる/ dev / nullに"。 avilibインデックスの初期化は、いくつかのセグメンテーションを終了するとき。名声の初期化を修正しましたを解決する修正されました。 v4のioctlのOSSのモジュールをインポートで使用されています。
タグ: Major bugfixes
aclib was made more silent. tcxpm2rgb was speeded
up. The ffmpeg export module RGB was fixed.
libmpeg3 detection was improved using libmpeg3.
NUV is supposed to work only on x86, so this
constraint is enforced in configure. A latent
segfault in export_dv and export_dvraw was fixed.
export_ffmpeg now properly encodes in h264 again
using recent libavcodecs. export_ffmpeg no longer
improperly mangles output filename if it is
"/dev/null". avilib indexes initialization was
fixed, which solves some segfaults when closing.
fame initialization was fixed. V4 ioctls are used
in OSS import modules.

2007-09-16 20:41
1.0.4

MPEGストリームの改良型の検出:場合は、シーケンスヘッダが正しくないデータがハードコーディングされたデフォルト値が使用されていません。 IMのフィルタのIM 6.3.xヘッダと互換性があります。ピクセルのアクセスが向上しています。昔はGTK 1.xの要件が削除されています。 libmpeg3 1.7との互換性が向上します。新しいffmpegのライブラリとの互換性が向上します。ある些細な警告を削減修正されます。エンコーダは、xvidからモジュールのために実装されているフラッシュします。ようこそtcxmlcheck入力の基本的な健全性チェックがあります。
タグ: Minor feature enhancements
Improved detection of MPEG streams: hard-coded defaults are not used if the sequence header has incorrect data. IM filters are compatible with IM 6.3.x with HDR. Pixel access is improved. The old GTK 1.x requirement has been dropped. Compatibility with libmpeg3 1.7 is improved. Compatibility with newer ffmpeg libraries is improved. There are trivial warning reduction fixes. Encoder flush for the xvid module has been implemented. There are tcxmlcheck input basic sanity checks.

プロジェクトリソース