ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

transcodeはビデオストリーム処理用のコンソールツールです。 このツールによって、ビデオやオーディオの基本的なフレーム変換処理を行うことができます。

いくつかのモジュールがサンプルとして含まれていて、 インポートではMPEG-1/2、Digital Video、その他の形式を、 エクスポートではDivXを使用したAVI、OpenDivX、XviD、Degital Video、その他の形式を扱うことができます。 また、直接DVDを変換することもできます。

このツールは入力データを生のビデオストリーム/オーディオストリームへデコードすることによってAVIファイル用の後続処理を適用可能にしています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-07-19 22:08 リリース一覧に戻る
1.1.3

サポートCubicKeys4とSinc8のためのアルゴリズムズームが追加されました。サポート入力の選択およびチャネルimport_v4l2にチューニングするための追加されました。これは、1.2.xのブランチからバックポートされました。スプリアス、警告を使用する場合、- Yを*記述1.0から)(回帰tcaud修正されました。さまざまなバグが修正されました。
タグ: bugfix, Minor
Support was added for CubicKeys4 and Sinc8 zoom algorithms. Support was added for input selection and channel tuning into import_v4l2. This was backported from the 1.2.x branch. Spurious write warnings when using -y *,tcaud (a regression from 1.0) were fixed. Various bugs were fixed.

プロジェクトリソース