ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

tomsrtbt 救助復旧パニックと緊急事態のための 1 つのフロッピー ディスク上のほとんどの [/projects/freshmeat_linux/ Linux] あなたのシャツのポケットに保つためのツールが含まれています、あり、ハード ドライブを使用できないときに便利です約 100 レスキュー ツールが含まれています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2002-04-08 21:33
2.0.9

どのカーネル2.0.39のカーネル2.2.20からはアップグレード2.0.0変化の安定化。
タグ: Minor bugfixes
Stabilization of 2.0.0 changes, which upgraded it from kernel 2.0.39 to kernel 2.2.20.

2002-04-07 23:34
2.0.0

カーネル2.0.39に2.2.20から(bzip2のカーネルとRAMディスクをロードするため)パッチをアップグレードする必要があります。 Ext2ファイルツール、fdiskは、PCMCIAカード、rescueptは、busyboxの現在のバージョンにアップグレードされている。今のところだけはvi(emacsの)に適合していないだけPCMCIAネットワークカードの仕事(SCSIは、追加するアドオン)に移動されており、含まれているいくつかの他のものに適合していない。
タグ: Major feature enhancements
The kernel has be upgraded from 2.0.39 to 2.2.20 (patched for bzip2 kernel and ramdisk loading). Ext2 tools, fdisk, PCMCIA, rescuept, and busybox have been upgraded to the current versions. For now, only vi is included (emacs didn't fit), only PCMCIA network cards work (SCSI has been moved to the add-ons), and some other stuff didn't fit.

2001-08-15 20:44
1.7.361

確認スペース2.2.x.ための準備
タグ: Minor feature enhancements
Make space preperatory for 2.2.x.

2001-02-28 12:57
1.7.218

このリリースではext2fs、DAC960 Mylex社のRAIDコントローラのサポート、dmsdosとdutilサポート、アップグレードの除去、タールクスするとcpio tomshexdには、SVR4 cpioのフォーマットは、NTFSファイルシステムのバージョン、anb md5 sumの機能へのアップグレードを読むスーパーブロックとファイルタイプをサポートして疎含まれています、undebの修正-とunrpm - minimalパッケージの抽出、静的はfdformatのアーカイブはext2fs(1.19)と、paxは、tarのソケット抽出のための修正プログラム、およびcpioとしての新しいバージョンをインストールするのfdflushコンパイルだけでなく、VFATのsegfaultを修正します。このリリースでは現在のカーネル2.0.39 -決勝を使用して、しかし、小さな問題の回避策としてはカーネルのバージョンについてのうそ。
タグ: Major bugfixes
This release includes ext2fs sparse superblock and
filetype support, DAC960 Mylex RAID controller
support, removal of dmsdos and dutil support,
upgrades to pax, tar, and cpio to read SVR4 cpio
formats, upgrades to the ntfs filesystem version,
anb md5 sum capability to tomshexd, a fix for
undeb-- and unrpm-- minimal package extraction, a
static-compiled fdformat and fdflush in the
install archive, a new version of ext2fs (1.19), a
fix for socket extraction in pax, tar, and cpio,
as well as a vfat segfault fix. This release now
uses kernel 2.0.39-final, however lies about the
kernel version as a workaround for a small issue.

2001-01-30 15:14
1.7.42

プロジェクトリソース