ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Tokyo Cabinetは、QDBMの後継となるデータベース管理ライブラリです。

Tokyo Cabinetは非常に高速に動作し、たとえば、100万件のレコードを格納するために必要な時間はハッシュデータベースを利用する場合で1.5秒、B+treeデータベースを利用する場合で2.2秒程度の時間で済みます。

また、データベースサイズが非常に小さいのも特徴です。たとえば、データベースにレコードを格納する場合のオーバーヘッドはハッシュデータベースの場合で16バイト、B+treeデータベースの場合5バイトです。

スケーラビリティも大きく、最大8EBまでのデータベースが利用できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-08-31 20:53
1.4.46

新機能が追加されたいくつかの潜在的なメモリリークが解決され、サイトのドキュメントが更新されました。
タグ: Stable, Major
New functions were added, several potential memory leaks were resolved, and the site's documents were updated.

2009-06-22 04:57
1.4.27

転置インデックスの2種類のテーブルのデータベースAPIに追加されました。トークンの転置インデックスタグ検索を実現しました。質問- gramの転置インデックスを実現するフルテキストを検索します。
Two kinds of inverted indices were added to the table database API. Token inverted index realizes tag search. Q-gram inverted index realizes full-text search.

2009-05-21 16:40
1.4.21

自動最適化が追加されました。テーブルのデータベースのインデックスメカニズムの効率性を改善しました。
Auto defragmentation was added. Efficiency of the index mechanism of the table database was improved.

2009-02-15 17:30
1.4.6

のPerl / Rubyは、テーブルをデータベースに追加されたAPIインターフェイス。
タグ: Minor feature enhancements
Perl/Ruby interfaces of the table database API were added.

2009-02-12 16:43
1.4.5

バグは、ハッシュデータベース内の競合状態へのAPI関連の修正を行いました。ユーティリティ関数は、テーブルのデータベースAPIに追加されました。
タグ: Minor feature enhancements
Bugs related to a race condition in the hash database API were fixed. Utility functions were added for the table database API.

プロジェクトリソース