ダウンロードリスト

プロジェクト概要

The Brick Engine is a fast and simple lo-fi gaming engine. The engine provides a comprehensive API, including dazzling visual features, song playback, and collision detection: everything you need to make games with quickness and ease. The engine provides a straightforward C API and has language bindings for Tcl and Pascal, with support for more languages on the way.
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-02-20 21:16
5.3

このバージョンでは、新しいグラフィックスも高速ブリットの操作では、SIMD型ベースの画素のレンダラは、有用な新しいイントロスペクションルーチンのカップルと、完全に書き直さドキュメント("柔らかな光が"モードをブレンド)フィルタ、すなわち、いくつかの新しい改善をもたらします。
タグ: Stable, Minor
This version brings several new improvements, namely a new graphics filter (the “soft light” blend mode), SIMD-based pixel renderers for even faster blit operations, a couple of useful new introspection routines, and totally rewritten documentation.

2010-09-20 10:12
5.2

新機能には、単純なイベントスケジューラ、いくつかのリスト反復子が含まれています。いくつかのマイナーなバグ修正といくつかの追加のアーキテクチャの互換性(ARM上で可能なバスエラーが今解決される)もあった。レンガ造りのパブリックAPIが大幅に片付けされているエンジンが良い、安定した場所にあります。
タグ: minor feature, Stable
New features include a simple event scheduler and some list iterators. There were also some minor bugfixes and some additional architecture compatibility (a possible bus error on ARM is now solved). The brick public API has been tidied up significantly and the engine is in a good, stable place.

2010-06-02 17:58
5.1

このリリースでは部分的にメンテナンスのため、改善の一部です。モーションコントロールシステム、小型の組み込み言語素晴らしい粒子システムでは、環境への影響を作成するために設計さなどは、根本的に見直されています。スプライトは、今では、モーションコントロールプログラムの方法で洗練された自治権を与えることができる。少し簡単に不要な削除することによって行われているプロセスを構築するヘッダから含まれています。レンガ造りのエンジンも構築し、より簡単に動作するようになっている。
タグ: stable minor maintenance
This release is partly for maintenance, partly for improvements. The motion control system, a tiny embedded language designed for creating fantastic particle systems, environmental effects, and so on, has been radically overhauled. Sprites can now be given a sophisticated autonomy by way of their motion control programs. The build process has been made a little bit simpler by removing unnecessary includes from the headers. The brick engine has become even easier to build and to work with.

2009-09-03 09:54
4.1a

これで、スプライトの衝突が正しく検出されていないが、モーション制御プログラムのシステムで、バグは修正されています。
タグ: Minor bugfixes
A bug in the motion control program system, in which sprite collisions weren't being detected properly, has been fixed.

2009-08-30 15:33
4.1

多くの新機能は現在、れんが造りのエンジンによって提供されます。プログラマは、適切なワイドスクリーンをサポートし、他のものの間では、許可の表示サイズを、選択することがあります。ピクセルマップのタイルの正確な衝突検出は、有機的で滑らかなレベルでの設計を可能に実装されました。調節可能な層のビューポートは、画面を分割したゲームや簡単なHUDのプログラミング適用される追加されました。れんが造りのエンジンは今はるかに速く、最適化の大きな全体に適用した。
タグ: Stable
Many new features are now offered by the brick engine. The programmer may now select the display size, which permits, among other things, proper wide-screen support. Pixel-accurate collision detection of map tiles was implemented, which allows for an organic, smooth level design. Adjustable layer viewports were added, which are applicable to split-screen play and easy HUD programming. The brick engine is now much faster, with a great deal of optimization applied throughout.

プロジェクトリソース