ダウンロードリスト

プロジェクト概要

tex-upmethodologyは,LaTeXパッケージの聚合であり,UP〔訳註: 統一ソフトウェア開発プロセス〕を基軸とした開発方法論に従って執筆できます。 主な機能として,文書の履歴・課業管理・設計及び仕様の文書化・支援機構などがあります。 tex-upmethodologyは公式にCTANに登録されています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-10-04 08:26
20121002

Upmethodology ドキュメント クラスのオプションは、今はクラス ファイルで指定された順序の代わりに呼び出し元によって指定された順序で処理されます。
タグ: Major bugfixes
The options of the upmethodology-document class are now processed in the order given by the caller in place of the order given by the class file.

2012-09-18 06:01
20120917

In the macros \makename and \upmmakename, the size of the first name is now relative to the size of the last name, given as parameters of the macros.
タグ: Major bugfixes

2009-12-31 07:46
20091230

増分文書のメジャーバージョン番号はゼロにはマイナーバージョン番号をリセットする必要があります。
タグ: Major bugfixes
Incrementation of the major version number of the documents may have reset the minor version number to zero.

2009-11-03 00:24
20031103

マイナーなバグを内部マクロの定義で修正されました。
タグ: minor bug fixes
Minor bugs were fixed in internal macro definitions.

2009-11-02 18:55
20091102

upmethodologyドキュメントクラスの"本"、"報告書"や"記事"オプションが追加されました。新たにマクロが含ま\ prname、\ drname、\ phdname、\ scdname、\ mdname、\ pename、追加\ iename。スタイルの拡張機能の既定のドキュメントのフォントを上書きすることがあります。脚注マクロはIDとして任意の文字を配置できるように修正されました。 \ setbacklayoutに改称\ setbackcover。 \ makebackcover追加されました。
タグ: Major bugfixes, Major feature enhancements
The "book", "report", and "article" options were added for the upmethodology-document class. Newly added macros include \prname, \drname, \phdname, \scdname, \mdname, \pename, and \iename. The default document font in style extensions may be overridden. The footnote macros were fixed to allow you to put any character as id. \setbacklayout was renamed to \setbackcover. \makebackcover was added.

プロジェクトリソース