ダウンロードリスト

プロジェクト概要

SymmetricDS provides file and database synchronization with support for multi-master replication, filtered synchronization, and transformation across the network in a heterogeneous environment. It supports multiple subscribers with one-direction or bi-directional, asynchronous data replication. It uses Web and database technologies to replicate data as a scheduled or near-realtime operation. The software has been designed to scale for a large number of nodes, work across low-bandwidth connections, and withstand periods of network outage. It works with most operating systems, file systems, and databases, including Oracle, MySQL, MariaDB, PostgreSQL, MS SQL Server (including Azure), IBM DB2, H2, HSQLDB, Derby, Firebird, Interbase, Informix, Greenplum, SQLite (including Android), Sybase ASE, and Sybase ASA (SQL Anywhere) databases.
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-14 12:21
3.3.1

このリリースにはに対するバグ修正 MariaDB 方言と同時実行バッチ抽出とならず、ユーザーがバッチを許可する修正プログラムを含む 4 つのバグ修正が含まれています。
タグ: Bugfixes
This release includes four bugfixes,
including fixes for the MariaDB dialect and concurrent batch extraction,
and a fix to allow a batch to be re-extracted by the user.

2013-02-09 15:48
3.3.0

このリリースには、8 つの新しい機能、8 と 8 つのバグ修正が含まれています。新機能は、構成の変更簡単なテーブル、および競合の改良の記録の再読み込みノードのサブセットにパイロットがあります。改善は、不足しているテーブルのエラーとその他のドキュメントにデフォルトのデバッグを支援するために強化されたログ機能があります。バグは、ストリームをファイルの無効化の修正がバッチ処理の前後に発生してもバッチ エラー メッセージを記録があります。
タグ: Minor feature enhancements
This release includes eight new features, eight improvements, and eight bugfixes. New features include piloting configuration changes to a subset of nodes, easy reloading of tables, and improved recording of conflicts. Improvements include better logging to aid debugging, defaulting to an error for missing tables, and more documentation. Bugs include fixing the disabling of stream to file and recording a batch error message even if it occurs before or after batch processing.

2013-01-26 10:07
3.2.3

このリリースは、ラージ オブジェクトのテーブルは、引用符で囲む必要があり、別々 のカタログを対象とする場合の処理を修正します。改善には、PostgreSQL ドライバー、ルーティング クエリをチューニングするためのオプションおよび、dbimport を調整するオプションのアップグレードが含まれます。
タグ: Bugfixes
This release fixes handling of large objects when tables need to be quoted and when targeting different catalogs. Improvements include upgrading the PostgreSQL driver, options for tuning the routing query, and an option for throttling the dbimport.

2013-01-14 04:24
3.2.2

このリリースは、PostgreSQL、SQLite、および Informix 方言に対する修正し、ワイルドカードのテーブルに対して複数のスキーマを修正します。
タグ: Bugfixes
This release includes fixes for PostgreSQL, SQLite, and Informix dialects, and fixes wildcards for tables with multiple schemas.

2013-01-07 04:08
3.2.1

このリリースは Firebird, Interbase SQLite、およびステージング領域修正ジョブを同期して、登録の null ポインターを修正含まれています。
タグ: Bugfixes
This release includes fixes for Firebird/Interbase, a registration null pointer, synchronizing jobs for SQLite, and a staging area fix.

プロジェクトリソース