ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

STX !ExecPipe ライブラリは、パイプ経由で接続されている子供のプログラムを実行する便利な C++ インターフェイスを提供します。あり、システムのフロント エンド フォーク、パイプ、select()、execv の () を呼び出すこれらの低レベルの関数のすべての複雑さを隠します。入力と出力、ファイル、文字列、またはファイル記述子にリダイレクト パイプ シーケンスの接続されている子供のプログラムのシーケンスを構築するためのプログラムをことができます。ライブラリでは、パイプに挿入したり、ソースまたはシンクのシーケンスに配置するカスタムの非同期データ処理クラスすることもできます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-07-31 14:02
0.7.1

このリリースでは、ライブラリ内の大きなファイルをサポートして修正されています。こちらから> 2GBをソースまたはシンクの実行管路として使用されることができます。
タグ: Stable
This release fixes large file support in the library. Now >2GB can be used as a source or sink of the execution pipe line.

2010-07-19 10:55
0.7.0

最初のリリースです。
タグ: Initial
Initial release.

プロジェクトリソース