ダウンロードリスト

プロジェクト概要

StarClusterは、研究室で利用される伝統的なコンピューティング・クラスタ又はAmazonのElastic Compute Cloud (EC2)上での汎用的な分散コンピューティング・アプリケーションを作成するためのユーティリティです。これは、ユーザから提供されるシンプルなコンフィグレーション・ファイルを用いて、クラウド・リソースをAmazonに要求し、キューイング・システム、NFS 共有/homeディレクトリ、パスワードなしSSH、OpenMPI及び~140GBの仮想記憶ディスク領域を構成します。これは、Pythonライブラリとこのライブラリへのシンプルなコマンドライン・インタフェースで構成されています。エンドユーザ向けには、コマンドライン・インタフェースは、EC2での分散コンピューティングをすぐに使えるようにするためのシンプルで直感的なオプションを提供しています(つまり、クラスタの開始/停止、AMIの管理など)。開発者向けには、ライブラリは、ノードの接続/取外し、ノード上でのコマンドの実行、ノード間とのファイルのコピーなどのための簡略化したインタフェースを提供するためにEC2 APIをラップします。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-12-15 04:35
0.91.2

このリリースでは、厳密にboto 1.9bを必要とするようにsetup.pyに依存関係を修正されています。
タグ: Minor
This release fixes the dependency in setup.py to strictly require boto 1.9b.

2010-03-05 08:47
0.90.1

これはバージョン0.90にマイナーアップデートです。 StarCluster AMIには、Ubuntuの粋9.04には更新プログラムをデフォルトのAMIに:(x86)をアミ- 8f9e71e6と(がX86_64)亜美- a19e71c8。
This is a minor update to version 0.90. It updates the default AMIs to the Ubuntu Jaunty 9.04 StarCluster AMIs: (x86) ami-8f9e71e6 and (x86_64) ami-a19e71c8.

2009-09-01 05:37
0.90

最初のベータ版リリース。
Initial beta release.

プロジェクトリソース