ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Squidは、レスポンス時間の改善および帯域幅の使用量の低減のために階層的な配置を行うことができる高性能なWebプロキシーキャッシュです。Squidは、大抵のUNIXおよびWindowsプラットフォームで動作します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-02-28 23:24
3.1.10

このリリースでは、バグ修正といくつかのより詳細なHTTP/1.1の改善の長いリストをもたらします。いくつかの小さいながらも累積的なメモリリークが発見され、ダイジェスト認証と適応のACL処理で修正されました。新しい制限は、ファイルをアップロードするときに遅延がプールを使用するときのメモリ消費に配置されます。イカ- 3発生してメモリや大容量のキャッシュの問題のユーザーはできるだけ早くアップグレードするよう促されます。
This release brings a long list of bug fixes and some further HTTP/1.1 improvements. Some small but cumulative memory leaks were found and fixed in Digest authentication and adaptation ACL processing. New limits are placed on memory consumption when uploading files and when using delay pools. Users of Squid-3 experiencing memory or large cache problems are urged to upgrade as soon as possible.

2011-01-18 08:13
3.1.9

いくつかの小さなメモリリークが発見され、Netdbは、DNSは、ICAP、氷、およびHTTPSプロトコル処理で修正されました。リークが非常に小さいですが、リクエストごとに蓄積します。大量のトラフィックおよび生産拠点/または長いプロキシ稼働時間は、長期のメモリ使用量に役立ちますこのリリースへのアップグレードを見つけることができます。ヘルパー障害復旧は、ICAPの障害復旧、古いDNSサーバーの間いくつかのクラッシュが解決されました。いくつかのSolarisの問題は、2.7から移植最も注目されては/ dev /世論調査をサポートして、解決されています。
タグ: 3.1
Several small memory leaks have been found and fixed in the Netdb, DNS, ICAP, ICY, and HTTPS protocol handling. The leaks are very small but accumulate per request. Production sites with a lot of traffic and/or
long proxy uptimes may find an upgrade to this release helps with long-term memory usage. Several crashes during helper failure recovery, ICAP failure recovery, and the old DNS server have been resolved. Several Solaris problems are resolved, with the most notable being /dev/poll support ported from 2.7.

2010-09-12 19:13
3.1.8

システムの番号を新しいバージョンが追加されました。最小squid.confに改善が行われた。ネイティブIPv6サポートが追加されました。エラーページはローカライズされています。接続(NTLM認証パススルーのための)実装されて固定。サービスの品質(QoS)は、フローのサポートが追加されました。 SSLのバンプ(HTTPSフィルタリングと適応のための)追加されました。 eCAP適応モジュールのサポートが追加されました。 ICAPはバイパスして、機能拡張が行われた再試行してください。プロトコルのサポートをストリーミング凍っが追加されました。
A new version numbering system was added. Minimal squid.conf improvements were made. Native IPv6 support was added. Error pages have been localized. Connection pinning was implemented (for NTLM auth passthrough). Quality of service (QoS) flow support was added. SSL bump was added (for HTTPS filtering and adaptation). eCAP adaptation module support was added. ICAP bypass and retry enhancements were made. ICY streaming protocol support was added.

2008-10-28 07:10
3.0.STABLE10

イカ- 3は、次世代のSquidのHTTPプロキシを主にCで書き直さ+ +です。このリリースの特徴は、他の多くの小さなもので、ICAPクライアントは、ウイルススキャナ、その他のコンテンツの検査や修正作業を統合するために使用することができます。
タグ: Major feature enhancements, 3.x
Squid-3 is the next generation Squid HTTP proxy largely rewritten in C++. This release features, along with many other small things, an ICAP client that can be used to integrate virus scanners and other content inspection or modification tasks.

2008-10-28 07:06
2.7.STABLE5

基本的なHTTP/1.1をサポートします。他の多くの小さな追加。
タグ: Major feature enhancements, 2.x
Basic HTTP/1.1 support. Many other small additions.

プロジェクトリソース