ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Sipp は、SIP プロトコルのためのツールをテスト パフォーマンスです。確立し、招待と BYE メソッドを持つ複数の呼び出しをリリースいくつか基本的な !SipStone ユーザ エージェント シナリオ (UAC & UAS) が含まれています。また、任意のパフォーマンスのテスト構成を記述する XML シナリオ ファイルを読み取ります。テストの実行に関する統計情報の動的表示、定期的な CSV の統計をダンプ、TCP、UDP、または TLS over IPv4 または IPv6 複数がソケットまたは多重再送管理、正規表現およびシナリオ ファイル、条件分岐と動的に調整可能な通話料金で変数としています。RTP 再生 (音声、ビデオ、および RFC2833 DTMFs) もサポートされています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-04-27 17:34
2.0

このリリースで追加されます統計的な条件は、SNMPは、グローバルコマンドラインオプションを指定するパケットを指定した割合では、主要なパフォーマンスの向上など、多くの小規模な拡張機能が失われることがありますを介してリモートのSIPサーバを監視するため3PCC拡張モードでは、ツールの分岐。 clock_tickもっと頻繁に更新され、より高いタイマーおよび統計情報の解像度(マイクロ秒)にします。
タグ: Major feature enhancements
This release adds statistical conditional
branching, a 3PCC extended
mode, a tool to monitor remote SIP servers through
SNMP, a global
commandline option to specify that packets should
be lost at a given
percentage, and many small enhancements, including
major performance
improvements. clock_tick is updated more
frequently now, for higher
timer and statistics resolution (in microseconds).

2006-12-20 20:27
1.1rc8

パフォーマンスが大幅に10の要因によっていくつかのケースで改善されている。メディアの再生は、Windowsプラットフォームでサポートされています。統計の実際のユーザーの動作をエミュレート一時停止します。のTCP / TLSをWindowsプラットフォーム上に固定されている。能力をオープンループのジェネレータとして3092を使用して追加されています。能力を自動的に特定の間隔で、コール金利の引き上げに()が追加されているベンチマーク。が75その他のバグ修正と改善を超えています。
タグ: Major feature enhancements, Unstable
Performance has been greatly improved by a factor of 10 in some cases. Media play is supported on Windows platforms. Statistical pauses emulate real user behavior. TCP/TLS has been fixed on Windows platforms. The ability to use SIPp as an open loop generator has been added. The ability to automatically increase the call rate at specific intervals (benchmarking) has been added. There are over 75 other bugfixes and improvements.

2006-09-07 20:14
1.1rc6

このリリースのダイジェストをサポート/ IMSに、受信時にタイムアウトの別名認証を追加、オーディオをサポートしてRTPの再生のため多くの拡張機能+ビデオRTPストリームは、Win32のバージョンをサポートするSIPのための/ TDMのマップの戻り、call_id文字列のカスタマイズ。
タグ: Major feature enhancements, Unstable
This release adds support for Digest/AKA authentication for IMS, timeout on receive, many enhancements for RTP play with support for audio+video RTP streams, the return of the Win32 version, support for SIP/TDM maps, and call_id string customization.

2006-03-21 05:55
1.1rc5

このリリース(SERプロキシを使用)、テスト、および多くのバグ修正pcapplay機能は、AMD64プロセッサでは、能力は、TCPまたはTLS接続を、厳格なレコードルーティングのために拡張をサポートするために再接続するために、IPv6をサポートしました。このリリースでは正常に最大1100の同時G711aのVoIPでテストされているが呼び出されます。
タグ: Major feature enhancements, Unstable
This release added IPv6 support for the pcapplay feature, AMD64 processors, the ability to reconnect to TCP or TLS connections, enhanced support for strict record routing (tested with SER proxy), and many bugfixes. This release has been tested successfully with up to 1100 simultaneous G711a VoIP calls.

2005-12-21 16:51
1.1rc4

新しいpcapプレイ機能(音声とRFC2833 DTMFs)RTPストリームを送信する追加されました。新しい"日本オイルポンプグループ"コマンドは、アクションを実行するために追加されました。は、Windows / Cygwinのバージョンが返されました。マルチUDPのソケットのモードを修正しました。他のいくつかのバグ修正が行われた。
タグ: Major feature enhancements, Unstable
A new pcap play feature was added to send RTP
streams (voice and RFC2833 DTMFs). A new "nop"
command was added to execute actions only. The
Windows/Cygwin version has returned. Multi-socket
mode in UDP was fixed. Several other bugfixes were
made.

プロジェクトリソース