ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Sdl 1.2 ミキサ ライブラリ ライブラリはいくつかのコンポーネントを提供しています: グラフィック プリミティブ、Rotozoomer、フレーム レート制御と MMX イメージ フィルター。プリミティブ コンポーネントは基本的な描画ルーチンを提供します: ピクセル、hlines、vlines、ライン、aa 線、太い線、長方形、角丸四角形、ボックス、丸みのあるボックス、円、aa 円、楕円、trigons、ポリゴン、テクスチャ ポリゴン、ベジエ曲線と任意 SDL サーフェイスに描画するための 8 x 8 ピックス マップ フォント。完全なアルファ ブレンディング、ハードウェア面のロック、およびすべての表面の深さをサポートします。Rotozoomer は、高品質の出力の補間を使用できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-12-05 01:35
2.0.23

このリリースは、様々 なバグ修正および更新されます。それは zlib ライブラリとテストのソースを切り替えます。
This release adds various bugfixes and updates. It switches the library and test sources to zlib.

2010-09-12 18:23
2.0.22

角丸四角形、丸いボックス、太い線のプリミティブが追加されました。テストプログラム、DLL_EXPORT処理、およびWin64のサポートがアップデートされ、改善された。線幅の計算は、通常とテクスチャポリゴンに修正されました。 configure.inや円グラフを計算(行の場合の検出、エンド角度クリッピング)でのバージョンの設定にも修正されました。
Rounded rectangle, rounded box, and thick line primitives were added. The test programs, DLL_EXPORT handling, and Win64 support were updated and improved. Line width calculation was fixed for normal and textured polygons. Version setup in configure.in and pie calculation (line-case detection, end-angle clipping) were also fixed.

2010-06-01 16:14
2.0.21

このリリースでは、VC9プロジェクトファイルを追加から静的転送ルックアップ配列を移動しました。hにcが、俳句は、サポートを構築しましたMASMのアセンブリをサポートするためのVC + +コンパイラを追加アルファチャンネルの乗算のためのヘルパー機能を追加、32ビットの表面に、フォントの回転を追加サポートは、0度の場合は、rotate90関数を修正SDLは1.3、テストプログラムを更新されたすべてのメソッドのコメントを更新しましたコンパイルするためのサポートを追加し、完全に生成されましたを追加ドキュメントを生成します。
This release added VC9 project files, moved the static transfer lookup array from .h to .c added the VC++ compiler for MASM assembly support, added Haiku build support, added a helper function for alpha channel multiplication in 32-bit surfaces, added font rotation support, fixed the rotate90 function for the 0 degree case, added support for compiling on SDL 1.3, updated the test programs, updated comments for all methods, and added complete doxygen generated documentation.

2009-09-27 02:48
2.0.20

修正1のために作られた8ビットのスケーリングとピクセル延期。更新をヘッダとを構成するクロスを可能にするためのDLLにコンパイルが行われた。ドキュメントVisual CEプロジェクトを追加しました。 SymbianやWindows 64ビット版修正プログラムは、lrint機能を追加しました。
A fix was made for 1-pixel postponement with 8-bit scaling. Updates were made to headers and configure to allow for cross-compiling to DLL. A Visual CE project was added. A Symbian and Windows 64-bit fix was added for the lrint function.

2009-04-23 19:30
2.0.19

イメージフィルタのための修正プログラムでのasmコードをGCCの4.3コンパイラのパッチのoff - by - 1バイトの表面に、pkg - SDL_gfxのサポートを設定し、Debian上でフィードバックを構築するベースINTERFACE_AGEとBINARY_AGEからの変更インデックスの1つhlineバグを修正。ズームのXYフリップのコードは固定され、ズーム、ローテーションですべてのモードで利用できる。補間rotozoomモードの最先端の問題を個修正されました。 TestRotozoomカスタムテストモードで更新されました。遅延パラメータが追加されました。テストでは、反転が含まれている。負の回転が追加されました。 libtoolのファイルやMakefile.mingw更新されました。
タグ: Minor bugfixes, Minor feature enhancements
A GCC 4.3 compiler patch for asm code in image filters, a fix for an off-by-one hline bug for 1 byte indexed surfaces, pkg-config support for SDL_gfx, and a change from INTERFACE_AGE and BINARY_AGE based on Debian build feedback. Zoom XY-flip code was fixed and made available for all modes in zoom and rotations. En edge issue on interpolated rotozoom modes was fixed. TestRotozoom custom test mode was updated. A delay parameter was added. Tests that include flipping were included. Negative rotation was added. libtool files and Makefile.mingw were updated.

プロジェクトリソース