ダウンロードリスト

プロジェクト概要

SDLは移植性のあるビデオフレームバッファ、オーディオ出力、マウス、キーボードへのローレベルアクセスを可能にするライブラリです。SDLで多くの異なるプラットフォームで実行されるポータブルなゲームを簡単に書けます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-10-31 06:20
1.2.14

このリリースで修正さちらつく場合は、SDL]ウィンドウで、SDL_SetGammaRamp、長さが0時のアセンブリコードは無効にされると、スレッドのクラッシュ、クラッシュ時に読み込んでBMPの走査線を反転、オーディオ品質が22050の間の変換、保存したファイルをSDL_memsetの凍結でのクラッシュをリサイズHzと44100 Hz、およびマウスの場合、SDL_SetVideoMode SDL_VIDEORESIZEイベントに応答して呼び出されませんクランプ座標。 SDL_DISABLE_LOCK_KEYS環境変数は、通常のを有効にするために追加されている/キャップのイベントをダウン/テンキーロック。アルファブレンディングルーチンの増加の精度。 Doxygenドキュメントが追加されています。様々なシステム固有の問題が修正されている。
This release fixes flicker when resizing the SDL window, a crash in SDL_SetGammaRamp, a freeze in SDL_memset with 0 length when assembly code is disabled, a threading crash, a crash when loading BMP files saved with the scanlines inverted, audio quality when converting between 22050 Hz and 44100 Hz, and mouse coordinate clamping if SDL_SetVideoMode is not called in response to the SDL_VIDEORESIZE event. An SDL_DISABLE_LOCK_KEYS environment variable has been added to enable normal up/down events for Caps/Num-Lock. Increased accuracy of alpha blending routines. Doxygen documentation has been added. Various system-specific issues have been fixed.

2006-05-17 14:18
1.2.10

これはメジャーリリースでは、多くのAPIの改善とバグ修正システムの構築を刷新特徴です。
タグ: Major bugfixes
This is a major release, featuring a revamp of the
build system and many API improvements and
bugfixes.

2005-10-17 17:04
1.2.9

2005-04-08 15:30
1.2.8

タグ: Minor bugfixes

2003-09-08 21:21
1.2.6

多くのバグ修正と、このリリースでの改善、MMXと3DNowを含めて!-アルファブレンディング、MMX対応のオーディオ、OpenGLのFSAAをサポートミキシングに最適化最適化し、関係者はQNXのをサポートします。
タグ: Minor feature enhancements
There are many bugfixes and improvements in this release, including
MMX and 3DNow!-optimized alpha blending, MMX-optimized audio mixing,
support for OpenGL FSAA, and official QNX support.

プロジェクトリソース