ダウンロードリスト

プロジェクト概要

"Schily"ツール ボックスは書かれてまたは Jörg シリングで管理ツールのセットです。ようなプログラムが含まれます: cdda2wav、cdrecord 出会った、mkisofs、smake、bsh btcflash、calc、呼び出しツリー, 変更は、比較、カウント、cpp (K & R 元)、devdump、hdump、isodebug、isodump、isoinfo、isovfy、ラベル、mt、p、パッチ、sccs、scgcheck、scpio、sdd、sfind、sformat、smake、sh (Bourne シェル)、スター、star_sym、suntar、gnutar、酸っぱい、termcap、ved。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-16 10:29
2013-02-15

このリリースと星の問題を修正"- xattr の 3 つ星-しません... を見つける"smake バージョン 1.2.3 にぶつかったされています。偽の GCC 警告 termcap プログラムをコンパイルする場合回避できます。わかりやすくするために、男のページ sccsfile.4 は書き直されました。cdrtools は、バージョン 3.01a12 にぶつかったMkisofs の UDF の実装は、すべての標準的な UNIX のファイルの種類、マイクロ秒単位ですべての 3 つのタイムスタンプ、suid/sgid/スティッキー ファイル フラグ、および適切な資格情報へのシンボリック リンクをサポートするために強化されています。
This release fixes a problem in star with "star --xattr -find relative_path ..." smake has been bumped to version 1.2.3. Avoids a false GCC warning when compiling the termcap program. The man page sccsfile.4 has been rewritten to make it easier to understand. cdrtools has been bumped to version 3.01a12. The UDF implementation in mkisofs has been enhanced to support all typical UNIX file types, all three timestamps in microsecond granularity, the suid/sgid/sticky file flags, and correct credentials for symlinks.

2013-01-15 21:26
2013-01-15

空のコマンドラインが失敗する原因となった最後の smake バージョンで導入されたバグを修正しました。バグで終わる場合に無視するパスを引き起こす可能性があります Bourne シェルの ':' を修正しました。Cdrtools バージョン 3.01a11 と星にバージョン 1.5.2 にぶつかっただった。
A bug introduced in the last smake version that caused empty command lines to fail was fixed. A bug in the Bourne Shell that may cause PATH to be ignored if it ends in ':' was fixed. Cdrtools was bumped to version 3.01a11 and Star to version 1.5.2.

2013-01-10 06:31
2013-01-07

このリリース (Cygwin) のような遅い fork() システムを支援するコマンドの実行が最適化されます。Smake は既定の作業をスピードアップ Cygwin をシェルとして Bourne シェルを適用する今コンパイル可能性があります。Cygwin 1.7.17 と新しい回避策が追加されましたし、行方不明のパックされた定義を処理し、互換性のない変更やの BOOL への関連。シリー Makefilesystem は、今 $(SPACE) と $(NUMBER_SIGN)、メイクファイルで通常表示できない文字を定義します。cpp に今 yacc (Cygwin HP-UX など) なしのシステムで完全に機能的なバイナリを作成できるようにする pre yacced cpy.y が含まれています。
This release optimizes command execution to help systems with slow fork() (like Cygwin). Smake now may be compiled to enforce the Bourne Shell as default SHELL to speed up work on Cygwin. A workaround for Cygwin-1.7.17 and newer has been added, and handles the missing PACKED definition and the incompatible change related to BOOL in windef.h.
The Schily Makefilesystem now defines $(SPACE) and $(NUMBER_SIGN), characters that usually cannot appear in Makefiles. cpp now includes a pre-yacced cpy.y to allow to create a fully functional binary on Systems without yacc (such as Cygwin and HP-UX).

2012-12-30 12:38
2012-12-28

このリリースは smake 1.2.2 と cdrtools 3.01a10 にアップグレードされています。
This release has been upgraded to smake-1.2.2 and cdrtools-3.01a10.

2012-12-13 07:44
2012-12-11

POSIX SUS 問題 7 for ループは、Bourne シェルでサポートされています。Bourne シェルの man ページは太陽 cruft の無料で、man ページ マニュアル用に従います。cpp 太陽 cpp SunOS-4.0 以来のような __BUILTIN_VA_ARG_INCR を定義します。並列のためより良い依存関係をビルドします。Debian を FreeBSD カーネルのサポート。音節クローン ピロ。 より良いコンプライアンスで cl.exe のサポート。Cdrtools は 3.01a09 にぶつかったされています。
Supports POSIX SUS issue 7 for loop in the Bourne Shell. The man page of the Bourne Shell is free of Sun cruft and follows the man page man(5). cpp defines __BUILTIN_VA_ARG_INCR like the Sun cpp does since SunOS-4.0. Better dependencies for parallel builds. Support for Debian on the FreeBSD kernel.
Support for the Syllable clone Pyro. Better compliance with cl.exe. Cdrtools have been bumped to 3.01a09.

プロジェクトリソース