ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Scalaは現代的なマルチパラダイム プログラミング言語であり、一般的なプログラミング パターンを簡潔でエレガント、タイプセーフな方法で表現できるように設計されています。これは、mixin、パターンマッチングを備えた代数的データ型、パラメータ的多態性(genericity)、その他を含め、オブジェクト指向と関数型言語のフィーチャーをスムーズに統合しています。これは Javaと .NETをよく統合しています。すなわち、Scalaコンパイラは標準 Javaクラスファイルあるいは .NETアセンブリを生成し、Java/.NETライブラリやフレームワークを接着コードや追加宣言なしに使用できます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-05 06:57
2.10.0

このリリースには、ASM, 新しいパターン マッチャー, Scaladoc 改善、モジュール化された言語機能、およびカスタム スレッド プールを構成可能な並列コレクションに基づいて新しいバイトコード エミッタ先物と約束、ダイナミックと applyDynamic、依存するメソッドの種類、文字列の補間暗黙クラス値クラスが含まれています。安家俳優は今含まれています。パフォーマンスの向上より速いインライナ、ForkJoin ライブラリ、修正、PartialFunctions への改善の更新です。
This release includes Value Classes, Implicit Classes, String Interpolation, Futures and Promises, Dynamic and applyDynamic, Dependent method types, a new ByteCode emitter based on ASM, a new Pattern Matcher, Scaladoc improvements, modularized language features, and configurable Parallel Collections with custom thread pools. Akka Actors are now included. There are performance improvements, a faster inliner, an update of the ForkJoin library, fixes, improvements to PartialFunctions, and more.

2012-03-05 05:01
2.9.1-1

このリリースは 2.9.1 で生じた重要な Java スカラー相互運用性の問題を修正します。これは、保守的なバグ修正リリースです。2.9.2 と呼ばれる別より積極的なバグ修正リリースで続きます。
This release fixes a critical Java-Scala interoperability issue that arose in 2.9.1. This is a conservative bugfix release; it will be followed by another, more aggressive bugfix release called 2.9.2.

2010-11-10 07:01
2.8.1

このリリースでは、バグの多くに対処し、紹介するいくつかの追加の改善を、Scaladocツール著しくインチそれは完全に互換性2.8.0とバイナリするように設計されています。
This release addresses a large number of bugs and introduces some additional improvements, noticeably in the Scaladoc tool. It has been designed to be fully binary compatible with 2.8.0.

2010-07-16 00:19
2.8.0

これは、バグ修正と新機能の膨大な数が含まれていますスカラ座の主要な新しいバージョンです。コレクションライブラリがリニューアルされました。配列は、よりJavaの相互運用性とより効率的に行われた。マニフェストは、ポリモーフィックな配列に追加されました。タイプ専門、既定の引数と名前のパッケージオブジェクトが実装されています。スカラ座のSwingライブラリは、repl、implicits、平等、XMLライブラリ、注釈、SbazとScalap、およびコンパイラの速度が改善された。俳優は強化されています。 Packratパーサーコンビネーターは、継続、新規および、マネージャを新しいビルドScaladocツールが追加されました。
This is a major new version of Scala, which includes a vast number of fixes and new features. The collection library was redesigned. Arrays were made more efficient with better Java interoperability. Manifests were added for polymorphic arrays. Type specialization, named and default arguments, and package objects were implemented. The Scala Swing libraries, the REPL, implicits, equality, the XML library, annotations, Sbaz and Scalap, and compiler speed were improved. Actors were enhanced. Packrat parser combinators, continuations, a new build manager, and a new Scaladoc tool were added.

2009-10-29 05:20
2.7.7

このリリースでは、俳優のライブラリへの修正が含まれ、ScalaのIDEはEclipseの向上、エラー状態の最後の節と例外を継承した怠惰なヴァルスする修正プログラムに関連する修正し、修正し、jarファイルのインストーラを改善します。
This release includes fixes to the Actors library, Scala IDE for Eclipse improvements, a fix for an error condition related to Finally clauses and exceptions, fixes to inherited lazy vals, and fixes and improvements to the jar installer.

プロジェクトリソース