ダウンロードリスト

プロジェクト概要

rxvt-unicode はよく知られた端末エミュレータ rxvt のクローンです。変更が加えられ、文字を Unicode で格納し ロケールに適合した入出力を行うようになりました。 また、同時に複数のフォント(Xft フォントを含む) を使用することが可能で、透明効果をサポートし、 オプションの組み込み Perl インタプリタであなたの端末を 拡張することもできます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-01-22 05:07
9.15

このリリースはいくつかのレンダリングのバグ、サイズ計算で、タブ付きの拡張の修正プログラムは、Solaris のより良いサポートを追加します。
タグ: Stable
This release adds some rendering bugfixes, a fix for size computation in the tabbed extension, and better support for Solaris.

2011-12-22 08:11
9.14

このリリースより柔軟に対応するには、bg 画像操作の突破口し、libAfterImage サポート非推奨します。Perl 拡張今の ~/.urxvt/内線でデフォルトで検索されます。様々 なバグ修正のさまざまな重要性があります。
タグ: Stable
This release overhauls the bg image operations to be more flexible and deprecates libAfterImage support. Perl extensions are now searched for by default in ~/.urxvt/ext. There are various bugfixes of varying importance.

2010-12-28 07:10
9.10

gccの4.5より良い互換性があります。 urxvtdの回帰が正しく設定されていることを防止オプションが修正されていることを確認します。その他の修正があった。
タグ: Compatibility, Minor, Stable
Better compatibility with gcc 4.5. A regression in urxvtd that prevented options from being correctly set was fixed. There were other fixes.

2009-12-30 19:27
9.07

これは主にメンテナンスリリースは、最後のリリース以降に発見されてコンパイルの問題のようなマイナーな問題が多数、修正されます。
This is primarily a maintenance release, fixing a large number of minor issues, such as compilation problems that have been found since the last release.

2008-11-09 04:19
9.06

libafterimageとメモリリークなど、このリリースで修正さマイナーなバグのロード、挿入、上の行の長さとワイド文字の正しい調整する/削除/マイナーワイド文字の問題、hppa以外のシステム上でperlと一緒に問題は、マウスの報告を無効にする番号を消去するリセット、および他の多くの上で。が存在しても、このようなアイコン画像を、埋め込まれたlibev、境界線の色、新しいPerlの拡張子は"オーバーレイ-オシレーター"を変更するに、OSCシーケンスは、上の緊急性のヒントをクリアのアップグレードを指定することができるものとしていくつかの小さな機能強化されて、およびその他いくつかの焦点。
タグ: Minor bugfixes
This release fixes a load of minor bugs, such as
memory leaks with libafterimage, correct adjusting
of line length and wide characters on
insert/delete/erase, a number of minor wide
character problems, a problem with perl on HPPA
systems, disabling mouse reporting on reset, and
many others. There have also been some small
feature enhancements, such as being able to
specify an icon image, an upgrade of the embedded
libev, an OSC sequence to change the border color,
a new Perl extension "overlay-osc", clearing the
urgency hint on focus out, and a few others.

プロジェクトリソース