ダウンロードリスト

プロジェクト概要

rlwrap はキーボードからコマンドへの入力に GNU readline ライブラリを使えるようにするラッパーです。コマンドごとに個別の入力履歴を記録し、これまでに入力した単語やユーザが指定したファイルに含まれる単語を使って Tab 補完をすることができます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-05-05 21:56 リリース一覧に戻る
0.37

armel以外のgccでコンパイルの問題が修正されました。プログラムのdarcsのようにキャリッジリターン(たくさんのステータス行を出力)は、もはやrlwrapのを混同されます。
タグ: bugfix
A compilation problem with gcc on armel has been fixed. Programs that emit status lines with lots of carriage returns (like darcs) will no longer confuse rlwrap.

プロジェクトリソース