ダウンロードリスト

プロジェクト概要

rlwrap はキーボードからコマンドへの入力に GNU readline ライブラリを使えるようにするラッパーです。コマンドごとに個別の入力履歴を記録し、これまでに入力した単語やユーザが指定したファイルに含まれる単語を使って Tab 補完をすることができます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-05-05 21:56
0.37

armel以外のgccでコンパイルの問題が修正されました。プログラムのdarcsのようにキャリッジリターン(たくさんのステータス行を出力)は、もはやrlwrapのを混同されます。
タグ: bugfix
A compilation problem with gcc on armel has been fixed. Programs that emit status lines with lots of carriage returns (like darcs) will no longer confuse rlwrap.

2010-01-18 09:58
0.36

いくつかのマイナーなバグ(のような二重エコー時)に固定されているviコマンドモードから行を受け入れる
A few minor bugs (like double echo when accepting a line from vi command mode) have been fixed

2010-01-09 04:14
0.35

このリリースでは多くの小規模な改良や修正をフィルタリングおよびマルチライン入力を追加します。クッキング(すなわち、着色料または再書き込み)を要求します""それらを拒否することで、フィルタから、または避けることができるときに、指定された正規表現と一致しません。現在、 - 1つのシェルスクリプトの中で簡単に使用するためのショットのオプションです。
This release adds many small improvements and fixes for filtering and
multi-line input. Cooking (i.e., coloring or re-writing) prompts can be
avoided by "rejecting" them, from a filter, or when they don't match a
given regexp. There now is a --one-shot option for easier use within
shell scripts.

2009-12-20 09:11
0.34

ワイド(例えば、UTF - 8の)文字とプレフィックスの引数を処理するためのキーバインディングがこのリリースで問題を修正。
This release fixes problems with keybindings for wide (e.g. UTF-8) characters and the handling of prefix arguments.

2009-11-26 18:28
0.33

このリリースでDebian上で画面の破損の問題が(そして、おそらく他の)いくつかのシステム。
This release fixes a screen corruption problem on Debian (and probably a few other) systems.

プロジェクトリソース