ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

RC 地下室は、RC5 アルゴリズムを使用してデータを復号化または暗号化を使用できます。128 ビットのデータ ブロックには、必要に応じてパディングのランダムな文字を追加する動作します。ユーザーが 64 ビット キー サイズを選択することができます。 または以上を推奨します。このソフトウェアの汎用性の高い作品をスクリプトに埋め込むことのために適して作る多くの入力/出力オプションがあります。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2005-05-22 00:11
1.6

は、エラーメッセージがクリーンアップされた表示される原因と競合状態。暗号化には影響されていなかったソフトウェアの特定の状況下でハングアップすることができます。
タグ: Minor bugfixes
A race condition which caused error messages to
appear was cleaned up. The encryption was not
affected, but the software could hang under
certain circumstances.

2004-02-18 13:07
1.5

セキュリティ機能は、同じコンピュータ上で他のユーザーに難しくなるため、大規模なファイルの暗号化、特に中には、暗号化キーを発見するように追加されている。今で暗号化するためのフォーク/背景を返しますすぐに復号化します。かかわらず、この安全性が低くオプションが完了するためには、子プロセスを待つように追加されています。キーの現在の環境変数を使用して渡すことができますが、コマンドライン、またはファイルです。
タグ: Minor feature enhancements
Security features have been added to make it harder for other
users on the same computer to discover the encryption keys,
particularly during encryption of large files. It now forks to
encrypt/decrypt in the background and returns immediately.
An option has been added to make it wait for the child process
to complete, though this is less secure. The key can now be
passed using an environment variable, the command line, or a
file.

2003-08-26 22:05
1.4

大容量のファイルをサポートするLinuxのために追加されている。リトルエンディアンのアーキテクチャ向けの速度向上。新しいオプションは、各データをXOR演算するブロックの暗号化中に、一つ前の編できるようにしました。最初のブロックの擬似ランダムデータから、このオプションを使用する場合は、同じファイルの同じキーを完全にするたびに暗号化され、異なるようになります暗号化された。
タグ: Minor feature enhancements
Large file support has been added for Linux. Speed enhancements for little-endian architectures. A new option added to allow each data block to be xor-ed with the previous one during encryption. Since the first block is pseudo random data, if this option is used, the same file encrypted with the same key will look completely different each time it is encrypted.

2002-10-02 13:05
1.3

コードされて、リファクタリングして、いくつかのマイナーなバグフィックスが行われた。出力形式を確認してくださいバイトの暗号化中にパディングとして追加するには、もはや時に復号化に印刷され、変更されている将来的な拡張を可能にする。このバージョンではもはや正しくデコードするファイルを以前のバージョンのため、アップグレードを推奨され、暗号化されるすべてのファイルを直す必要があります暗号化された。出力形式は、すぐに安定したものと見なされ、再度変更することが期待されていません。
タグ: Minor feature enhancements
The code has been refactored, and several minor bugfixes were made. The output format has been modified to make sure the bytes added as padding during encryption are no longer printed when decrypting, and to allow for future enhancements. This version will no longer correctly decode files encrypted in previous versions, so an upgrade is recommended, and all files must be re-encrypted. The output format is now considered stable and is not expected to change again.

2002-09-20 13:33
1.2

レッドカードクリプトので、データはリトルエンディアンのマシン上でビッグエンディアンのマシンと逆に復号化することができます暗号化された逆修正されました。いくつかのマイナーな配置のバグも修正されている。
タグ: Major feature enhancements
RC-Crypt has been modified so data encrypted on a little endian machine can be decrypted on a big endian machine and vice-versa. Several minor alignment bugs have also been fixed.

プロジェクトリソース