ダウンロードリスト

プロジェクト概要

radvdはLinux用のIPv6ルータ広告(Router Advertisement、RFC2461に規程されています)デーモンの実装です。Mobile IPv6と6to4トンネルのサポートも含まれます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-07-29 09:24
1.9.1

このリリースは、無限ループを修正します。
タグ: Stable, Bugfixes
This release fixes an infinite loop.

2012-04-16 06:08
1.8.5

マイナーなバグ修正。
タグ: Stable, Bugfixes
Minor bugfixes.

2011-10-24 06:04
1.8.3

各種の機能強化やバグ修正、セキュリティ修正。
タグ: Stable, urgent security fixes, Bugfixes, Enhancements
Assorted enhancements, bugfixes, and security fixes.

2011-04-05 12:36
1.7

複数のインターフェイスのスキップUnicastOnly、または上にあるときAdvSendAdvertがオフに修正されましたです。唯一の複数のインターフェイスを持つセグメンテーションフォールトが発生するバグを修正しました。 RFC6106のサポートは、DNS検索リストのサポートを実装することで追加されました。
タグ: RFC6106, Stable, Bugfixes
Skipping of multiple interfaces when UnicastOnly is on or AdvSendAdvert is off was fixed. A segmentation fault that only occurred with multiple interfaces was fixed. Support for RFC6106 was added by implementing DNS Search List support.

2010-04-06 20:09
1.6

MSG_SIZEは4096から1500Bについてに減少した。送信バッファため断片化されたパケットを送信しないようにするには、小さいサイズを使用しますが、それはまだフルサイズのフレームを受信することができます。バッファサイズは、デーモンが終了する場合はプレフィックスの数/ルートの/ etc追跡されます。あまりにも増えるだろう。メモリの破損が不適切なmemsetため修正されました。 BSDのでは、getifaddrs()は今もsetup_deviceinfo()で使用すると、NetBSD上で複数のインターフェイスの問題が修正された5データ構造の変化のために。 radvd.confプレフィックスは、クライアントは、ルート、およびルータ広告のオプションは任意の順序で指定することができる。
MSG_SIZE was decreased from 4096 to about 1500B. The send buffer uses a smaller size in order to avoid sending out fragmented packets, but it is still able to receive full-size frames. The buffer size is tracked and the daemon exits if the number of prefixes/routes/etc. would grow too much. A memory corruption due to an incorrect memset was fixed. On BSD, getifaddrs() is now also used in setup_deviceinfo(), fixing a multiple interface problem on NetBSD 5 due to a change in data structures. radvd.conf prefix, clients, route, and RDNSS options are now allowed to be in any order.

プロジェクトリソース