ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

!RadSpool は、デーモンで NAS と RADACCT サーバー間にサービスを提供し、自動スプール会計情報のサーバーが応答を失敗する必要があります。それは単一の会計サーバの一時的な障害の影響を減らすのに役立ちます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-11-12 13:39
0.22

このバージョンでは、スプーラは、もはやスピン状態を取得します。
タグ: Major bugfixes
In this version, the spooler no longer gets into a spin state.

2004-10-13 17:32
0.21

会計処理の遅延、スプールパケットには、会計経理の時間として、スプールパケットを正確に行う現在は、パケットの遅延によって相殺されることが追加されたスプールされている。
タグ: Major feature enhancements
An accounting delay was added to spooled packets,
making accounting spooled packets accurate, as the
time of accounting can now be offset by the delay
of the packet being spooled.

2004-07-07 13:26
0.19

パケットのリナンバが、これは会計のサーバー上での衝突IDを削除する実装されます。いくつかの小さなコードを整理した。
タグ: Major bugfixes
Packet renumbering is now implemented, which removes ID
collisions on the accounting server. There were some small
code cleanups.

2004-07-05 18:37
0.18

ACKのときにスプールの固定された修飾の問題。ビジーなシステム上に固定された状態を絞め。掃除するいくつかのコードの一般的な行われていた。
タグ: Major bugfixes
A problem with mangling of Acks when spooling was
fixed. A choke condition on busy systems was
fixed. A general tidy-up of some code was done.

2004-06-18 16:39
0.17

このバージョンは、増加の安定性を大幅に、そして多くのバグをぺしゃんこにしています。
タグ: Minor bugfixes
This version increases stability greatly, and has numerous bugs
squashed.

プロジェクトリソース