ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Qsynth は、Fluidsynth の GUI フロント エンドのアプリケーションです。Fluidsynth は、Soundfont 仕様に基づくコマンド ライン ソフトウェア シンセサイザーです。Qsynth は、Qt4 ツールキットが Qt デザイナーを使用して建てられました。最終的にそれを制御し、コマンドラインのシンセサイザーの様々 な管理ユーザーことができます、ソフトシンセ管理アプリケーションへと進化可能性がありますが現在、ちょうど優れた Fluidsynth プログラムをラップします。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-04-28 18:06
0.3.5

初期ウィジェットのジオメトリと可視性永続ロジックがクラッシュ障害を間違ってメインウィジェットに非表示の状態避けるために改訂されました。一般的なソースツリーのレイアウトと構成をビルドするに変更された。ほとんどのモーダルメッセージのダイアログボックスは、システムトレイのアイコンをバブルメッセージで使用可能な場合に置き換えられました。リバーブやコーラスパラメータ範囲が一致するようにとfluidsynthのバックエンドに準拠改訂されている。 fluidsynthのチャネル情報およびunsetプログラムインターフェイスは現在使用中のどこにご利用いただけます。グローバル設定の状態は、現在明示的にオプションが受け入れられ、適用される変更をダイアログに保存されます。チェコ語訳が追加されました。それは真剣に長い時間の不自由されているとしてチャネルプリセットセレクタは、修正されて、最後の読み込まれたサウンドフォントのプリセットを示しています。ノブのソースがクリーンアップされました。
Initial widget geometry and visibility persistence logic has been revised to avoid crash failures due to wrong main widget hidden state. The general source tree layout and build configuration were changed. Most modal message dialog boxes were replaced by system tray icon bubble messages where available. Reverb and Chorus parameter ranges have been revised to match and comply with the fluidsynth back-end. Fluidsynth channel info and unset program interfaces are now in use where available. Global configuration state is now explicitly saved when Options dialog changes are accepted and applied. A Czech translation was added. The channel preset selector was fixed, as it has been seriously crippled for a long time, only showing the presets of the last loaded soundfont. The knobs source was cleaned up.

2009-05-11 00:47
0.3.4

カスタムfluidsynthは、コマンドラインオプションが有効になります。チャンネルのプリセットが正しくエンジンの起動時に読み込まれます。ロシア語の翻訳を追加しています。 MIDIとオーディオデバイス名は、今はユーザが選択可能なオプションがあります。そこに新しいノブスタイルです:Skulpture。
Custom fluidsynth command line options are now effective. Channel presets are now properly loaded on engine startup. A Russian translation has been added. MIDI and audio device names are now user-selectable options. There is a new knob style: Skulpture.

2008-07-12 02:10
0.3.3

新しい回転ノブスタイルのオプション。新ドイツ語、スペイン語翻訳があります。新しいオールインワンのWindowsインストーラパッケージです。その他いくつかのマイナーな修正と機能拡張。
タグ: Major feature enhancements
New rotating knobs style options. New German and Spanish translations. A new all-in-one Windows installer package. A few other minor fixes and enhancements.

2007-12-19 20:26
0.3.2

他の多くの微妙な修正と機能拡張は、新しいオプションは、プログラムは、システムトレイに最小化を開始する中で現在利用可能です。出力のピークメータースケールにマイナー修正、より精度のビットを実現しました。ツール/子ウィンドウの位置とサイズの保存を修正しました。孤立したMIDIデバイス名はもはや時にMIDIドライバの間にエンジンのセットアップスイッチが間違っています。メッセージの行制限をチェックされていませんでしたが、今光栄です。メインパネルのスピンボックスをオンにするとき加速されると強調した。
タグ: Minor bugfixes
Among many other subtle fixes and enhancements, a new option to start the program minimized to the system tray is now available. Minor corrections to the output peak meter scale, achieving a bit more of precision. Tool/child window positioning and size preservation was fixed. Orphaned MIDI device names are no longer incorrect when switching between MIDI drivers on engine setup. Messages line limit was not being checked; it is now honored. Main panel spin-boxes are accelerated when stressed.

2007-07-16 20:22
0.3.1

システムトレイのアイコンをオプションは、現在ほとんどのプラットフォームで、WindowsとMac OS Xのセット、特に上で利用可能ですボックスのセットアップ履歴の保存が修正されています。 SoundFontはコンテキストメニューをすぐに再びセットアップリストが空である可能です。についてフォーム上にプロジェクトのリンクが外部から閲覧可能です。
タグ: Minor bugfixes
A system tray icon option is now available on most platforms, notably on Windows and Mac OS X. Combo-box setup history preservation has been corrected. The Soundfont context menu is now accessible again when the setup list is empty. The project link on the About form is now externally browsable.

プロジェクトリソース