ダウンロードリスト

プロジェクト概要

qscanq は qmail のウイルス スキャンのラッパーを提供します。感染したメッセージは、サーバー バウンス メッセージを生成しません、通知は行われません、感染メールを受信しないので、キューに届く前に拒否されます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-04-14 18:19
0.42

シェルスクリプトでのバグが影響を受ける非bashのプラットフォームで修正されました。このバージョンではメールのフィルタチェーンをサポートします。
タグ: Major feature enhancements
A bug in a shell script that affected non-bash
platforms was fixed. This version supports
chaining of mail filters.

2004-04-14 14:17
0.41

移植性の問題はBSD、Solaris、および64に影響を与えるビットのプラットフォームで修正されました。 2つの主要な機能が追加されました:qscanq現在スパム暗殺などの他のラッパーとの組み合わせをサポートし、またそれ以降のラッパーには、チェーン内の環境変数を渡します。
タグ: Major feature enhancements
Portability issues affecting BSD, Solaris, and
64-bit platforms were fixed. Two major features
were added: qscanq now supports chaining with
other wrappers such as spam assassin, and it also
passes environment variables to later wrappers in
the chain.

2004-03-09 19:32
0.38

このリリースでは設定のデバッグ環境変数"のデバッグを使用して追加"とは、"errnoに"コンパイル時にテストを修正します。誰か以前のバージョンと構成の問題をアップグレードする必要があります構築を体験。
タグ: Major feature enhancements
This release adds configuration debugging using the environment variable "DEBUG", and corrects the "errno" compile-time test. Anyone experiencing build or configuration problems with earlier versions should upgrade.

2004-02-16 19:38
0.34

コードのクリーンアップが行われました。場合、バージョン0.31きれいにお使いのプラットフォーム上に構築アップグレードする必要はありません。
タグ: Code cleanup
Code cleanup was done. Upgrading is not necessary
if version 0.31 builds cleanly on your platform.

2004-02-14 01:41
0.31

障害は、ウイルススキャナを実行するウイルス検出として扱われた。このリリースでは同様に抽出された部品原材料の電子メールメッセージをスキャンし、いくつかのウイルスは、生のメッセージ自体の署名によって認識されます。アップグレードにもかかわらず、これらの障害は、低確率が必須と見なされる必要があります。
タグ: Major bugfixes
Failure to execute the virus scanner was treated as virus detection. This release scans the raw email message as well as the extracted parts; some viruses are recognized only by signatures in the raw message itself. Upgrading should be considered mandatory even though these failures are low-probability.

プロジェクトリソース