ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Qastrocamは、任意のvideo4linuxデバイスで動作するキャプチャプログラムです。 このプログラムは、主に天文写真を撮影するために使用します。 ビデオ装置からから受信した画像を用いて望遠鏡をコントロールすることが出来ます。 長時間(数秒)露光キャプチャを行えるように改良したウェブカメラ拡張機能を制御することも可能です。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-10-21 23:58
4.2 beta 1

v4l2のデバイスのサポートが追加されました。すべての画像形式は、v4lconvertライブラリを使用してサポートされる必要があります。すべてのカメラの設定をサポートしています。
タグ: Beta
Support for V4l2 devices was added. All image formats should be supported by using the v4lconvert library. Not all camera settings are supported.

2009-10-01 05:57
4.1

yuyvとRGB24のWebcamの形式がサポートされます。のプロパティが、今は右側の値は、画像のシーケンスを保存した。サポート圧縮のFITSのために追加されている。そこのFITSを処理()libcfitsioを使用して書き直したものです。建物非イア- 32アーキテクチャ(唯一のAMD - 64)をテストし、固定されている。予備的な作業をJPEG保存時に行われているだけov519カメラ(動作していない)。今は新しいQT延長検出のためのシステムを構築されます。
yuyv and rgb24 Webcam formats are now supported. Properties are now with the right value when saving a sequence of images. Support has been added for compressed FITS. There is a rewrite of FITS handling (using libcfitsio). Building on non-IA-32 architectures has been fixed (tested only on AMD-64). Preliminary work has been done for JPEG-only ov519 cameras (not working). There is a new build system for QT detection.

2005-05-24 15:53
4.0 beta 4

GUIは、トラッキングモジュールに改良されました。新しい望遠鏡(MTS)が追加されたモデルをマウントします。改善されたシステムを、いくつかのマイナーなものを構築する。 4.0より前に、この更新する必要がありますベータ版リリース。
タグ: Minor feature enhancements, Stable
The GUI for the tracking module was improved. A
new telescope mount model (MTS) was added. The
build system and some other minor things were
improved. This should be last beta release before
4.0.

2005-02-15 18:11
4.0 beta 3

タグ: Minor feature enhancements, Stable

2005-02-04 13:20
4.0 beta 2

このリリースでは、ppdevモジュールは、パラレルポートを制御するために使用され、そこの望遠鏡は、MCUアップデートキットの誘導をサポートしています。
タグ: Minor feature enhancements, Stable
In this release, the ppdev module is used to control the
parallel port, and there is telescope guiding support for the
MCU update kit.

プロジェクトリソース