ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

PSX は RESTful Api を作成するための PHP フレームワークです。それは、JSON や XML、Atom、RSS のような Web 標準フォーマットしたきれいな Url を構築することができます。ドメイン ロジック、コント ローラーとメソッド アノテーションの位置は正しいコント ローラー メソッドを実行するルーティング システムおよびデータベース レコードの形式に変換する柔軟なデータ システムからの抄録離れて SQL クエリのような JSON や XML、Atom、RSS ハンドラー システムが含まれています。軽量の DI コンテナーは依存関係を処理します。コント ローラーは HTTP 要求または応答を変更することができます要求および応答のフィルターをサポートしているし、フィルターは、基本認証と Oauth 認証のため用意されています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-12-12 13:48
0.4.7

このリリースには、闊歩 API 宣言を生成するクラスが含まれます。ローダーは、今簡単にルーティングするため新しいアノテーション パーサーを使用します。このリリースは新しい html5 のフィルターのコレクションを追加し、多くのバグ修正を行った。
タグ: Stable
This release contains classes to generate a swagger API declaration. The loader uses now a new annotation parser for easier routing. This release adds new html5 filter collections and fixes many bugs.

2012-02-26 06:57
0.4.3

このリリースは OpenSSL ラッパー クラスと util markdown パーサー クラス (今 OpenSSL 関数を使用して)、プロバイダー協会の実装を追加 OpenID を修正、エラーと例外処理が向上、webfinger ユーティリティ ライブラリを追加します SQL テーブルの抽象化クラスを追加します (、したがってサーブレット インターフェイスを削除します)、ライブラリ、アップロード、HTTP を追加し、いくつかのテストを向上させます。
タグ: Stable
This release fixes the OpenID provider association implementation (now using OpenSSL functions), adds an OpenSSL wrapper class and a util markdown parser class, improves error and exception handling, adds a webfinger util library, adds a SQL table abstraction class (and therefore removes the servlet interface), adds an HTTP uploading libary, and improves several tests.

2011-10-24 08:11
0.4.2

更新 atom と RSS 項目を解析します。HTTP 靴下ハンドラーはチャンク転送エンコードの適切な処理で修正されています。OpenID プロバイダー実装が追加されました。このリリースでは、HTTP 要求のクラスを更新、カール ハンドラーを修正します。「期待: 100-続行"ヘッダーが削除されており、ca bundle.pem を更新。NestedSet ライブラリは、追加の削除と新しい単体テストされています。いくつかのバグが修正されました。
タグ: Stable
Updated atom and RSS item parsing. The HTTP socks handler has been fixed with proper handling of chunked transfer encoding. An OpenID provider implementation has been added. This release updates the HTTP request class and fixes the curl handler. The "Expect: 100-Continue" header has been removed and ca-bundle.pem updated. The NestedSet library has been removed and new unit tests added. Several bugs have been fixed.

2011-07-03 13:50
0.4.1

これはもはや後方互換性がないようにライブラリの構造を変更するメジャーリリースです。 "キャメルケース"コーディングスタイルが使用されるようになりました。データライターのライブラリが正しくAtomやRSSフィードを処理するために更新されました。 HTTPライブラリのオプションが自動的にリダイレクトに従うように添加し、未使用のクラスが削除されました。ユニットテストが改善され、マニュアルが書き直されました。多くのバグも修正されました。
タグ: Stable
This is a major release that changes the structure of the library so that it is no longer backwards compatible. A "camelcase" coding style is now used. The data writer library was updated for handling Atom and RSS feeds correctly. An HTTP library option was added to automatically follow redirects, and unused classes were removed. Unit tests were improved and the manual was rewritten. Many bugs were also fixed.

2010-04-14 07:04
0.3.1

このリリースでは、フォームの生成と要求ライブラリを追加します。これは、一般的な方法を信頼できないソースから値を取得する提供psx_inputインターフェイスを実装します。これは、フィルタとタスクライブラリを書き換えます。マニュアルは、現在のバージョンに更新されています。このリリースは、OAuthの、とYadisライブラリOpenIDを修正します。それが追加され、ユニットテストを修正し、いくつかのマイナーなバグ修正をしています。
タグ: Stable
This release adds form generation and request library. It implements a psx_input interface that offers a general way to get values from an untrusted source. It rewrites the filter and task libraries. The manual has been updated to the current version. This release fixes OpenID, OAuth, and the Yadis library. It adds and fixes unit tests and has some minor bugfixes.

プロジェクトリソース