ダウンロードリスト

プロジェクト概要

ProGuard is a shrinker, optimizer, obfuscator, and preverifier for Java bytecode. It detects and removes unused classes, fields, methods, and attributes. It optimizes methods and removes dead code. It renames the remaining classes, fields, and methods using short, meaningless names. Finally, it preverifies the processed code for Java 6 or higher, or for Java Micro Edition. The resulting code is more compact, more efficient, and more difficult to reverse-engineer. Advantages of ProGuard compared to other Java shrinkers and obfuscators are compact template-based configuration, memory efficiency, and speed. It is mostly popular for embedded development and for commercial development, and is integrated in Oracle's Wireless Toolkit, in Intel's TXE SDK, and in Google's Android SDK.
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-12-22 07:47 リリース一覧に戻る
4.7

このリリースの Java 7 コードを処理するためのサポートを追加します。クラス ファイルをわずかに良い縮小されます。それは最適化と難読化の手順では、GUI で、多くの問題を修正します。Android の開発者のために、それが人造人間 SDK 内のパス名にスペースを問題を回避動作します。
タグ: Major feature enhancements
This release adds support for processing Java 7 code. It shrinks class files slightly better. It fixes a number of issues in the optimization and obfuscation steps and in the GUI. For Android developers, it works around a problem with spaces in path names in the Android SDK.

プロジェクトリソース