ダウンロードリスト

プロジェクト概要

!PlanetScape 惑星または月の表面上のナビゲーションをシミュレートします。イメージから色分けされた標高データの受け取りを 3 D またはステレオで、地球の表面をレンダリングします。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-01-05 16:46
1.0 Beta 2

場合は、月、火星や金星には、機能の名前で移動することができます。したがって、月面観測のソフトウェアとして使用することができます(それが〜2000月面や火星の機能)。ユーザーは、世界中の生成とその解決方法を追加または彼/彼女のイメージの画像を選択することができます。
You can navigate by name of the feature on the
moon, Mars or Venus. Thus, it can be used as lunar
observation software (it has ~2000 lunar or Mars
features). The user can choose the images for
globe generation and its resolution or add his/her
images.

2007-01-05 16:46
1.0 Beta 3

このリリースでは完全にサポートしている月と火星。標高データは現在、データは、探査機による測定では、色から撮影しないコーディングされた画像です。今では地図をマウスで選択した線に沿って高度をプロットすることも可能です。
This release completely supports the Moon and
Mars. The elevation data is now the data measured
by the spacecraft and not that taken from the
color-coded picture. It's now possible to make an
elevation plot along a line on the map chosen by
the mouse.

2007-01-05 16:45
1.0 Beta 5

このリリースでは、Java 1.4、1.5で動作し、1.6。火星の表面の解像度を2倍増加している。いくつかの新しいデータが含まれているとエラーが削除されます。ステレオ生成のための新しい方法をすぐに使用されます。
This release works with Java 1.4, 1.5, and 1.6.
The surface resolution
of Mars has increased 2x. Some new data is
included and errors removed.
A new method for stereo generation is now used.

2002-07-16 21:22
1.0 Beta

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース