プロジェクトの説明 Webページ レビューする

ParrotとChirpは、広域なファイルシステムを簡単かつ手早く展開するためのユーザ・レベルのツールです。Parrotは、クライアント・コンポーネントです:未修正のアプリケーションへ透過的に付随し、アプリケーションからのシステム・コールを様々なリモート・サーバにリダイレクトします。コントロールの多様性は、アプリケーションで利用できる名前空間とリソースを編集するために適用することができます。Chirpは、サーバ・コンポーネントです:一般的なユーザが一つのコマンドを用いて、広域なストレージをエクスポート及び共有できます。豊富なアクセス制御システムは、ユーザが複数の認証タイプを混合又は一致させることができます。ParrotとChirpは、ソフトウェアをインストールするためのアクセス制限をかけているクラスタ、クラウド及びグリッドなどの大規模な分散システムのコンテキストにおいて、最も便利です。

(最終翻訳者: 匿名さん) 翻訳してみる 原文を表示する

レビュー
あなたの評価
レビューする