ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

GNU parallel is a shell tool for executing jobs in parallel locally or using remote computers. A job is typically a single command or a small script that has to be run for each of the lines in the input. The typical input is a list of files, a list of hosts, a list of users, a list of URLs, or a list of tables. If you use xargs today you will find GNU parallel very easy to use, as GNU parallel is written to have the same options as xargs. If you write loops in shell, you will find GNU parallel may be able to replace most of the loops and make them run faster by running several jobs in parallel. GNU parallel makes sure output from the commands is the same output as you would get had you run the commands sequentially. This makes it possible to use output from GNU parallel as input for other programs.

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-22 10:19
20130122 ('Jyoti Singh Pandey')

指定した秒数の次の SSH を開始 ― ― sshdelay 遅延。値は 1 秒未満にすることができます。
--sshdelay delays starting the next SSH by the specified number of seconds. The value can be less than 1 second.

2012-12-30 10:42
20121222 ('End of The World')

--シバン ラップ今「シバン線に平行」を置くことによってスクリプトを並列化する可能になります (最初の # ! スクリプト内の行)。--遅延は、各ジョブを (されていなければと怒号の群れの問題を避けるために便利です) を開始した後、遅延を追加します。― 結果が今使用して「/」区切りタブ、代わりとして、このようにサブディレクトリを作成します。OpenBSD の CPU の検出を今すぐ実行されます。niceload--センサー負の数を制限が低くなって意味低い数値を意味することができます。niceload - prg は既に実行されている、名前付きのプログラムを中断します。niceload 複数 ― ― pid は既に実行されているプロセス id を中断します。
--shebang-wrap now makes it possible to parallelize scripts by putting
"parallel" in the shebang
line (the first #! line in scripts).

--delay adds a delay after starting each job

(useful to avoid raceconditions and thundering herd problems).

--results now uses "/" as a separator instead of TAB, and thus creates
subdirectories.

OpenBSD CPU detection is now performed.

niceload --sensor allows negative numbers to signify a lower number,
meaning the limit is lower.

niceload --prg suspends a named program which is already running.

niceload multiple --pid suspends process ids which are already running.

2012-02-23 13:57
20120222 ('Whitney')

-workdir。現在の作業ディレクトリが使用されます。現在の作業ディレクトリがホーム ディレクトリの下に、値の場合は。ホーム ディレクトリへの相対パスとして扱われます。つまり自分のホーム ディレクトリがリモート コンピューターに異なる場合 (例えばログインが異なる場合)、相対パスはまだホーム ディレクトリからの相対になります。Texinfo を今 pod2texi を使用して、POD ファイルから生成されます。
--workdir . will use the current working directory. If the current working directory is beneath your home directory, the value . is treated as the relative path to your home directory. This means that if your home directory is different on remote computers (e.g. if your login is different), the relative path will still be relative to your home directory. A texinfo file is now generated from the POD file using pod2texi.

2012-01-23 10:24
20120122 ('Dead SOPA')

-ヘッダーを使用今すぐ列名としては、「最初の入力行と、[置換後の文字列コマンドとして {colname} を使用できます。(これも複数の作品「:」s.)-ヘッダー <regexp>ヘッダー、正規表現と一致して、それぞれのブロック - パイプのヘッダーを繰り返します。-最後の未完の仕事からの再開を再開します。(場合、GNU 並列を停止し、後で同じ引数でこれ便利です。)niceload 今、終了ステータスが正しく反映されます。オプション g、B、-t、-u、-W、-Y、警告 6 ヶ月前引退されています。
--header now uses the first input line as column names, and you can then use {colname} as a replacement string in the command. (This also works with multiple ":::"s.) --header <regexp> matches a header as a regular expression and repeats the header for each block with --pipe. --resume resumes from the last unfinished job. (This is useful if you stop GNU Parallel and restart it later with the same arguments.) niceload now propagates the exit status correctly. The options -g, -B, -T, -U, -W, and -Y have been retired, as warned six months ago.

2011-12-22 09:57
20111222

-タイムアウトは今の孫を殺します。
--timeout will now kill grandchildren.

プロジェクトリソース