ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

OpenCA プロジェクトは、堅牢なフル機能を備えた、オープン ソース ボックスの証明機関完全な強度の暗号化世界で最もよく使われるプロトコルの実装を開発する共同の努力です。OpenCA は、多くのオープン ソース プロジェクトに基づいています。サポートされているソフトウェアには、OpenLDAP、OpenSSL、[/projects/freshmeat_apache/ Apache] プロジェクト、Apache mod_ssl が。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-10-15 19:25
1.0.2

#正しく修正されて有効にされてからECDSAの妨げOpenCA.xsのエラーが含まれます。はRAオペレータ証明書の要求による設定ファイルca.conf.templateで行方不明のキーワードが追加されましたが失敗します。バイナリのディストリビューションでは、さまざまなPKIコンポーネント間のデータの適切なインポートを妨害誤ったアクセス許可が修正されました。
タグ: Minor bugfixes
An #include error in OpenCA.xs that prevented
ECDSA from being correctly enabled was fixed. A
missing keyword in the ca.conf.template
configuration file that caused the RA Operator
Certificate request to fail was added. Wrong
permissions in binary distributions that prevented
the correct import of data among different PKI
components were fixed.

2008-10-13 09:36
1.0.1

このリリースでは、DSAをサポートし、改良された動的なメニューシステム、新しいオンラインエンジンの改善(自動)、新しく発行された証明書の有効期限の警告を、強化された互換性のための新しい自動電子メールメッセージの処理の証明書とCRLを発行するアルゴリズムは、楕円曲線(ECDSAの)をサポートしています異なるUnixシステム()でFedora CentOSのは、FreeBSD、OpenSolarisの、など)、新しいシンプルでグラフィカルなインストーラ(バイナリパッケージなど。
タグ: Major feature enhancements
This release has support for the Elliptic Curves (ECDSA) algorithm, improved DSA support, an improved dynamic menu system, new online engines (to automatically issue certificates and CRLs), new automatic email message handling for newly issued certificates and expiration warnings, enhanced compatibility with different Unix systems (e.g. Fedora, CentOS, FreeBSD, OpenSolaris, etc.), and a new and simple graphical installer (binary packages).

2006-10-22 00:12
0.9.3-rc1

新しいパッケージとPREFIXのインストールディレクトリモードの/ etcディレクトリに修正されてビルドします。 OpenCAは- svのダウンロードとOpenCAは、SCEPの基本パッケージの外部(ないよりC関連のモジュールは、基本パッケージの中に)パッケージ化された。 ocspd現在は完全にはOpenCA基本パッケージから独立しています。バイナリパッケージを作るとパッケージのインストールが修正されました。
タグ: Code cleanup
The new package build and installation dir mode of
the PREFIX/etc directory was fixed. openca-sv and
openca-scep were packaged outside the base package
(no more C-related modules inside the base
package). ocspd is now completely independent from
the openca base package. Building of binary
packages and installation of packages were fixed.

2006-01-19 23:21
0.9.2.5

改善されたUTF - 8サポート、LDAP認証をサポートし、SCEPの証明書、および認証要求をサポートするリクエストテンプレート。
タグ: Minor feature enhancements
Improved UTF-8 support, LDAP authentication support, SCEP Certificate template request, and authenticated requests support.

2005-11-03 06:59
0.9.2.4

ダイナミックなエンジンをサポートし、メッセージのロシア語翻訳は、UTF8のサポート、およびOpenSSLの呼び出しでタイムアウトのバグ修正。 SCEPをサーバー上でポリシーの管理を改善しました。その他のマイナーなバグ修正とドキュメントの更新が行われた。
タグ: Minor feature enhancements
Dynamic engine support, a Russian translation for messages, UTF8 support, and bugfixes for timeouts with OpenSSL calls. Policy management on SCEP servers was improved. Other minor bugfixes and documentation updates were made.

プロジェクトリソース