ダウンロードリスト

プロジェクト概要

OpenBSDプロジェクトでは、フリーでマルチプラットホーム対応の4.4BSDベースのUNIXライクなオペレーティングシステムを開発しています。ポータビリティ、標準化、正確性、積極的なセキュリティ、統合された暗号化といった点を目標として強調しています。OpenBSDは、SVR4 (Solaris), FreeBSD, Linux, BSD/OS, SunOS, HP-UXからの多くのプログラムのバイナリエミュレーションをサポートします。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-10-20 09:17
4.6

改良されたハードウェアをサポートします。 pFの(4)の改善。ジェネリックネットワークスタックの改善。 OpenBGPD、OpenOSPFD、およびその他のルーティングデーモンの向上。は、主に"を介して入力することができます新しいインストーラ"。 OpenSSHは5.3。 5800ポート、およびパッケージのツールでマイナーな堅牢性の改善以上の。が他の多くの変更があります。
タグ: Stable
Improved hardware support. pf(4) improvements.
Generic network stack improvements. OpenBGPD, OpenOSPFD, and other routing daemon improvements.
A new installer that can be largely "entered through". OpenSSH 5.3. Over 5,800 ports, and minor robustness improvements in package tools. There are many other changes.

2009-09-09 23:46
4.5

2006-08-13 17:18
3.9

このリリースでは、主要な改善が、一般的なセンサーのフレームワークとブロブフリーのNvidiaのサポート、新しいFTPプロキシ、改善のホストへのアクセスデーモンなどのハードウェアのサポートが追加されますbgpdとospfd、とOpenSSH 4.3。
タグ: Major feature enhancements
This release adds hardware support, including a generic sensors framework and blob-free Nvidia support, a new FTP proxy, an improved host access daemon, major improvements to bgpd and ospfd, and OpenSSH 4.3.

2006-01-06 20:01
3.8

このリリースでは、NFSでbgpdとospfd、大規模な改善に大きな改善のハードウェアをサポートし、RAIDの管理インターフェイスは、ワイヤレスホストへのアクセスデーモンが追加されます性能、ガードページを作成する(これはベースのバッファオーバーフローヒープを検出するのに役立つと攻撃の様々なタイプのを防ぐため)、とOpenSSH 4.2。のmalloc(3)は、予測不可能な割り振りアドレスの導入はmmap(2)を使用します。
タグ: Major feature enhancements
This release adds hardware support, a RAID management interface, a wireless host access daemon, major improvements to bgpd and ospfd, large improvements in NFS write performance, guard pages (which help in detecting heap based buffer overflows and prevent various types of attacks), and OpenSSH 4.2. malloc(3) now uses mmap(2), introducing unpredictable allocation addresses.

2004-11-01 16:34
3.6

新しいプラットフォームがサポートされます:OpenBSD/luna88k。 SMPをサポートしOpenBSD/i386とOpenBSD/amd64に追加されました。新しいNTPデーモンは、ホットプラグ、およびUSB 2.0のサポートが追加されました。 BGPおよびNFSの性能と信頼性を改善した。新しいパッケージのOpenSSH 3.9、OpenSSLの0.9.7dは、XFree86 4.4.0、GCCは、2.95.3と3.3.2は、Perl 5.8.5は、Apache 1.3.29からは、Sendmail 8.13.0は、BIND 9.2.3、Lynxは2.8.5relが含まれます。 2 HTTPS、およびIPv6をサポートし、ncursesの5.2は、最新のKAMEのIPv6では、Binutilsを2.14とし、GDBは6.1。
タグ: Major feature enhancements
A new platform is supported: OpenBSD/luna88k. SMP
support was added on OpenBSD/i386 and
OpenBSD/amd64. A new NTP daemon, hotplug, and USB
2.0 support were added. BGP and NFS performance
and reliability were improved. New packages
include OpenSSH 3.9, OpenSSL 0.9.7d, XFree86
4.4.0, GCC 2.95.3 and 3.3.2, Perl 5.8.5, Apache
1.3.29, Sendmail 8.13.0, BIND 9.2.3, Lynx
2.8.5rel.2 with HTTPS and IPv6 support, ncurses
5.2, the latest KAME IPv6, Binutils 2.14, and GDB
6.1.

プロジェクトリソース