ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

OHRRPGCE(RPG構築エンジン)は、ファミコン、スーパーファミコンやGBA用の古いファイナルファンタジーゲームのようなスタイルの独自のレトロな2DのRPGゲームを作るためのツールです。これにはゲーム例として、Fenrir-Lunarisのピクセルアートの傑作"ミッドガルドのヴァイキング"が含まれています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-08-02 06:07
2012-07-31 alectormancy+2

これは、リグレッションの修正に小さく、まだ重要なバグ修正リリースです。
タグ: Stable
This is a small, yet important bugfix release to fix a regression.

2012-07-28 06:45
2012-07-27 alectormancy+1

純粋にバグ修正リリース。Mac キーボード問題修正 (修正様々 なプラットフォーム上のゲーム メニューの問題を配布し、あまりにも早く消える時間使用 Npc とバグ修正を行った。
タグ: Stable
Purely a bugfix release. Fixes Mac keyboard issues, fixes distribute game menu problems on various platforms, and fixes a bug with one-time-use NPCs disappearing too soon.

2012-06-19 18:02
2012-06-15 alectormancy

このリリースにはバグ修正と新機能、能力ライブ プレビューを含む品揃えには、あなたのゲームが含まれます、編集中にほとんど (すべてではない) のデータを更新すぐにプレイするとを参照してください。また、簡単にあなたのゲームは .zip ファイル、Windows インストーラー、Mac アプリ バンドルまたは Debian Linux パッケージとしてエクスポートできます"配布"のゲーム メニューが含まれています。
This release includes an assortment of bugfixes and new features, including the ability to live-preview your game while you edit, and to see most (but not all) data update immediately as you play. It also includes a "Distribute Game" menu that can easily export your game as a .zip file, a Windows installer, a Mac app bundle, or a Debian Linux package.

2011-05-10 05:57
2011-05-06

このリリースでは、この最初のトライプラットフォーム(Windows / Linuxの/ Mac)をリリース作ると、Mac OS X(インテルのみ)に移植されています。多くのバグが修正されている多くの機能が追加されています。ハイライトは、/マップエディタをサポートして、マップごとにNPCは、より大きな最大マップサイズは、64エレの代わりに8の新しいマップのゾーン機能は、スライスのコレクションエディタは、新しいスクリプトコマンド、単純なスクリプトREDOログ/プロシージャをインポートコンパイル元に戻すなど、縮小システム要件、およびwhatsnew.txt changelogで詳述されているその他様々なもの。
タグ: Stable
This release has been ported to Mac OS X (intel only), making this the first tri-platform (Windows/Linux/Mac) release. Many bugs have been fixed and many features have been added. Highlights include undo/redo support for the map editor, more NPCs per map, a larger maximum map size, 64 elementals instead of 8, a new map zones feature, a slice collection editor, new scripting commands, a simpler script compile/import procedure, reduced system requirements, and a variety of other things detailed in the whatsnew.txt changelog.

2010-01-09 09:28
2010-01-08

このリリースでは、エディタのすべての画面上に統合されたヘルプのようないくつかの重要な新機能、追加、能力をマップ毎に8層、より良いspritesetインポート/エクスポートをサポートし、グラフィカルなオブジェクトの"スライスの木"を操作するためのスクリプトインターフェイスを追加するには1つの他の相対的な、およびその他の新機能とバグ修正のさまざまな配置。このリリースには、既定のグラフィックスのSDLにバックエンドのスイッチです。
タグ: Stable
This release adds some important new features, such as integrated help on every screen of the editor, the ability to add up to 8 layers per map, better spriteset import/export support, a scripting interface for manipulating a "slice tree" of graphical objects positioned relative to one other, and a wide variety of other new features and bugfixes. This release also switches the default graphics backend to SDL.

プロジェクトリソース