ダウンロードリスト

プロジェクト概要

OGLplus は、OpenGL (バージョン 3 以降) C 言語 API 上薄膜のオブジェクト指向のファサードを実装するヘッダーだけライブラリです。それは、リソースとオブジェクトの管理を自動化し、安全かつ簡単に C++ では OpenGL の使用を作るラッパーを提供します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-14 12:17
0.26.0

例「ハーネス」を実装されてと GLX/供給過剰/GLFW/SDL/wxGL gl3.h/glcorearb.h/GLEW/GL3W とのさまざまな組み合わせが現在サポートされています。ビルド システムが更新されてといくつかの問題が修正されました。いくつかの新しい例は、マルチ スレッドのレンダリングを表示を含む、追加されています。多くの複雑な機能をライブラリにコンパイルをサポートする更新されました。ミキサーの現状ファイル パーサーが最適化されています。
The example "harnesses" have been reimplemented, and various combinations of
GLX/GLUT/GLFW/SDL/wxGL with gl3.h/glcorearb.h/GLEW/GL3W are now supported.

The build system has been updated, and some problems have been fixed.

Several new examples have been added, including one showing multi-threaded rendering.

Many complex functions have been updated to support compilation into a library.

The Blender's .blend file parser has been optimized.

2013-01-27 08:11
0.25.0

このリリースは型検査均一変数の制服から GLSL データ型、およびその他のマイナーな改良を宣言するためのサポートをもたらします。いくつかの問題とバグを修正し、いくつかの新しい例を追加しました。
This release brings typechecking of Uniform variables, support for declaring uniforms from GLSL data types, and some other minor improvements. Several problems and bugs were fixed, and some new examples were added.

2013-01-17 10:02
0.24.0

BlenderMesh ローダーでいくつかの問題が修正されてとその使用方法を示す新しい例を追加しました。SLDataType 列挙体を更新しました。プログラム インターフェイスのトラバーサル機能が更新されてと制服に情報 (名前、GLSL の種類、大きさ等) を取得するための関数が追加されました。
Several problems in the BlenderMesh loader have been fixed,
and a new example showing its
usage has been added.

The SLDataType enumeration has been updated.

The program interface traversal functions have been updated,
and a function for getting information (name,
GLSL type,
size,
etc.) has been added to Uniform.

2012-12-29 06:55
0.23.0

リスト関数と ListOf テンプレート クラスは、代わりとして C の使用することができます + + 11 の初期化子リスト追加されました。ブレンダー メッシュ loader ユーティリティが追加されました。いくつかの最適化処理サブシステム エラーで作られました。例のカップルが追加された、いくつかのバグと問題を修正しました。
The List function and ListOf template class, which can be used as a replacement for C++11 initializer lists, was added. A blender mesh loader utility was added. Some optimizations were made in the error processing subsystem. A couple of examples were added and several bugs and problems were fixed.

2012-12-12 13:49
0.22.0

このリリース (できるようにオプションで初期化されたテクスチャ、シェーダー、プログラム等) は、オプションの <Object>テンプレート クラス追加例、および新しいテクスチャのカップルの Python で書かれたポータブル configure スクリプトといくつかのバグ修正。
This release adds an Optional<Object> template class (allowing optionally initialized textures, shaders, programs, etc.), a portable configure script written in Python, a couple of new textures and examples, and several bugfixes.

プロジェクトリソース